自分の人生を自分でもっとよくしたいあなたへ     

現状に不満があってイライラしているけど、「どうなりたいかわからない」とき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

※火曜・金曜はブログ更新の日です。

 

 

「自分でも何を相談したいのかわからないんですけど・・・」

「それでも、(セミナーを受けたら)現状が何かきっと変わると思うんです。」

 

そんな風におっしゃりながら
お話を聴かせてくださる方がいらっしゃいます。

 

 

 

現状に満足できてないけれど、
具体的に「どうなりたいのか」漠然としてる・・・

 

このままじゃイヤ!!

何とも言えない閉塞感。

毎日がこう、スカッとしない・・・

モヤモヤしてる・・・

 

 

あなたはそんなことありませんか?

 

 

 

私はありました(^^)

 

仕事に行けば上司に冷たくダメ出しされ、

同じ部署の社員がちゃんとした仕事してくれなくて
思うようにコトが進まない、

家に帰れば夫にもイライラ

 

 

毎日毎日、どこを切り取っても不満だらけ

なんで私にはイヤなことばかり起こるんだろう?

 

 

こんな毎日はイヤ!!

逃げ出したい!!

 

 

 

 

この後、本当に逃げ出しちゃいまして・・・

会社、辞めちゃいました!!

 

 

ああ、スッとした!!

これで人生変わる!!

 

でもスッとしたのは一瞬で・・・

夫に対する不満がさらにヒートアップ・・・

 

 

状況は何も変わりませんでした(笑)

 

 

 

今では何故あの頃の私に
あんなにイヤなことばかり起きたのかわかります。

 

「あいつが悪い」

「私は良い」

「あの人は間違ってる」

「私が正しい」

 

その視点からだけ物事を見ていたのを思い出します。

 

 

 

「明美さん、あのねー

いい・悪いってないのよ」

ある日、年の離れた先輩女性に言われた言葉です。

 

 

「へ?無いの?」

目からウロコが何十枚も剥がれ落ちた瞬間(笑)

 

 

 

私の場合は、

周りに合わせずに自分らしく生きてるつもりが、
いつの間にか人を良い悪いでジャッジしては
私が正しいことを証明しようとしてました。
(アアナント、ハズカシイカミングアウト!)

 

 

もちろん、「正しい・正しくない」「いい・悪い」は
立場や時代によって変わります。

私が正しいと思ってることと、
他の人が正しいと思ってることが違ってもおかしくない。

そんなことさえ言われないと気が付かなかった当時のワタシ(^^ゞ

 

 

ずーっと時間が経ち、
心の仕組みをNLPという心理学を通して学んで、

私自身が「正しくない自分には価値がない」
と無意識に思い込んでいたことに気づきました。

 

正しい自分だと価値がある。
ありのままの自分じゃダメ

 

なんと、

自信の無さの裏返しでした(^^ゞ
※イヤなことが続く「思い込み」は人によって違います

 

この心の仕組みをもっと早く知ってたら
人生もっと楽だっただろうなと思います。

よく心理学を一緒に学んだ友人と
「これまでの人生損した気分」って言うんです(笑)

 

 

ほんとうの天職を発掘する過程で、

自分を深く知ることが大切ですよとお伝えしてます。

 

その「自分」の中には

自分では気付かないうちに
「『こうだ』と思い込んでいる自分」もいます。

 

その自分に気づいて、
今の自分に合わない部分は解放して
新しいバージョンに更新していくことで、

実は思ってもいなかった
やりたいこと、やりたかったことに気づく方もいらっしゃいます。

 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。

関連記事