高速バスで気づいた「鏡の法則」

2016-04-02

自分らしく幸せに生きる方のための
天職を発掘するコーチ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

先日、高速バスを利用しました。

普段は東京にいるコーチが鹿児島で
グループコンサルティング開いてくれるってことで
普段Skypeでしか会ってない方々とリアルで会う機会でした。

 

ついでになかなか会えない人に会ったり、
美味しい薩摩のお料理堪能したり、
めっちゃ楽しい時間でした\(^o^)/

 

 

その帰りに高速バスを利用したんですが
今日はその運転手さんのお話しです。

 

 

 

特別なことはきっと何もない、
ごく普通の運転手さん。

 

でも、一言で「おおらか」
いい感じにゆるい。

 

 

とても気持ちよくってですね。
ああ、私もこんな人でありたいと思う方でした。

 

 

 

長距離のバスでは退屈しないようにDVDを流してくれるんですね。
この日はスパイダーマンでした。

 



運転手さん、走りながらこのDVDを流そうとされるのですが、
どうにもうまくいかない。

 

何度かやり直しても映像が出てこない・・・(-_-)

どうなるんだろう・・・
少し気になって様子を見てました。

 

そしたら、この方ったら

 

 

「お客さん、やってみて」って
最前列にいた若い女性二人組に丸投げしちゃったの!!

 

 

それも、気楽~に

まるでリビングでお父さんがやって出来ないから
娘に投げる・・・みたいな感じで。

 

「やってみて~」って。

 

 

悪びれることも無く(^^)

 

 

「できたぁ~?」「おお、映ったぁ(^^)」
「ありがとうね~」

 

出来ないことはさっさと人に任せ
出来ない自分を責めることもありませんでした。

 

 

 

そして、無事スパイダーマンが車内に流れる中、
バスは走り、


サービスエリアで休憩、となりました。

 

 

 

高速バスって、似たバスが多いですねー
似過ぎててどれがどれかさっぱりわかりませんわ(^^ゞ

鹿児島ー福岡のバスに乗ってたのですが
宮崎ー福岡のバスがすぐそばで休憩してまして

 

 

なんと私、乗るバスを間違っちゃったのです(/ω\)

ステップを一段上がって見渡した途端
「やっちまった(/ω\)」と気付いて

慌てて自分のバスに戻りましたけどね・・・

 

バツ悪いこと!

 

それを見ていた運転手さん

「間違ったとね(笑)」と一言で迎えてくださいましたよ。
やわらかーい笑顔で。

乗り間違えた私を責める様子も一切なく。

 

 

ああ、いいなあ~
心地いなあ

 

DVDの操作がうまくいかないときに
なんとかして自分でやり切る運転手さんもいるでしょう。

 

お客さんがバスを乗り間違えたとき
心の中で「ちっ!!」って
とがめることも出来る。

 

 

この方は、出来ないことや間違っちゃうことを
「だめなこと」と捉えてないんだなあ~

 

 

ほんっとにいい運転手さんに恵まれた
あったかい幸せな時間でした(^^)

 

 

 

この方の素敵だなと思うところは
私が日々「そうありたい」と思っていることだったのかなぁ。

だからこそ、自分と照らし合わせるように
運転手さんの行為一つ一つに反応したのでしょう。

もちろん、まだまだしょっちゅうイライラしたり
ダメじゃーんって落ち込むときもありますけどね。

いいの。人間だから(笑)

 

 

他の方がこの運転手さんをみても
同じように感動されないかもしれません。

 

 

だってー

普段から同じくらいおおらかで
なんでもゆるせてる方にとっては
当たり前すぎて気づかないでしょう。

 

なんでそんなに感動するんかわからんしいってね(笑)

 

あなたがステキだなあって思う方って
どんな方ですか?

 

 

目の前の人ってやっぱり自分の鏡ですね(^^)
ありがたい♥

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

周りに合わせて自分を抑えるんじゃなく
一度きりの人生、自分の思うように生きてみたい、

ほんとうにやりたいことを仕事にして輝きたい貴方へ

 

是非、「無料メールセミナー」にご登録ください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。