自分の人生を自分でもっとよくしたいあなたへ     

やろうと思ってもできないときの画期的な解決策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

突然ですが、

貴方が大好きな方ってどんな方ですか?

 

芸能界の方でも構いませんし、
偉人といわれる歴史上の方でも構いません。

勿論、身近な方でもOKです。

 

 

 

昔のクライアント様なのですが、

福山雅治の大ファンの方がいらっしゃいました。

 

彼女が好きなところは

彼のリーダーシップ。

コンサートで観客だけでなく

スタッフも巻き込んで皆を幸せにしているところだそうで。

 

いつか会えることがあったら、
彼の前で「恥ずかしくない自分」でいたい・・・(#^.^#)

 

そんなことも言ってらっしゃったのを懐かしく思い出します。

 

 

 

そういえば他にも、

タレントの「YOU」さんが好きな方、

女優の岸恵子さんを大好きな方、

 

いろんな方がいらっしゃいました。

大人の女性として生き方やファッションに
とてもあこがれを抱いていらっしゃいました。

 

 

 

この福山君の大ファンだった方は、

ある資格を取ってそれを活かした仕事がしたい、

と、仕事と勉強を両立させていらっしゃいました。

 

 

でも、なかなか思う通りには行きません。

 

残業が続き物理的に時間が取れなかったり、

勉強する気はあっても

仕事で疲れてしまい集中できずに
気づいたら寝てしまってたということも。

 

そんな毎日で、

ともすれば自分を責めたくなることもあったそうです。

 

 

中々思うようにならないことが続いたとき、

 

 

 

ねえ、福山君だったら

こんなときどうするんだろう?

 

ふとこんな質問をしてみました。

 

 

 

すると、

あっという間に声のトーンが変わり

「福山君だったら、こんなことでグダグダ言いませんよね!」

「きっと、仕事も全体を見て調整して、
本当にやりたいことをやる時間を取ると思う!」

 

そう言って、一気に問題解決させたのです。

※実際の福山君がどんな行動を取るかは定かではありません。

 

 

 

だれかモデルを決めてその人がやってることを真似る。

「モデリング」って言います。

 

具体的に行動を真似ることはもちろんですが、

 

 

あなたが大好きなあの人なら、
あなたが尊敬するあの人なら

こんなときどう振る舞うんだろう。

 

って、想像でぜんっぜんOKなんです。

 

 

今の自分としてではなく、

あの方の視点で考えてみる。

 

そんな風に視点を変えて物事を見てみると、

意外と解決策が見つかるかもしれません。

 

 

憧れのあの人だったら
こんなときどうするだろう・・・

と考えるとき、

 

実はこの時の憧れの彼の方は

あなたの望む理想の姿です。

 

 

目の前の課題をクリアしながら

なりたい自分(本来の自分)にぐい!っと近づくわけです。

 

 

そう考えると、

思い通りにならないっていうことも

悪いことばかりじゃありませんね(^^)

 

 

 

関連記事