「出来ない」を「出来る」に一発逆転させる

2016-04-26

自分らしく幸せに生きるための
天職を発掘するコーチ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

突然ですが、

スランプって経験ありますか?
私、まさにスランプ状態です。

 

書く気持ちはあるのにブログのネタが見つからない。

いやいや、ネタはあるんです。
あるけど書けない。

 

 

 

毎日欠かさずブログを更新し続けている友人もいるのですが

本当に尊敬します<m(__)m>

 

 

 

だんだんあーだこーだしているうちに

「いいこと書こう」
「立派なこと書こう」って思ってしまって

自分の文章が陳腐に見えてしまって恥ずかしくなる

 

 

ぬかるみにハマっちゃったようです(´▽`)

 

 

 

サクサクかけているときには出てこない
もう一人の私「こんなネタじゃたいしたことない」と思ってる私が現れて

書いても書いても

ボツにしています。

 

 

今朝も

 

 

延々と(笑)

(笑)なんて言ってますが切実です(笑)

 

さっきまで延々とやってました(^^)

 

 

 

 

でもどうやら抜けたかも☆彡

 

 

気づきました。

 

「『書けない』になってるから、書けないんだ」

 

 

そんな言葉が降りてきました湧いてきました。

 

 

 

書けるときって「書ける(から大丈夫)」って思ってる。
無意識に。

 

 

書けなくなりだすと

「書けない」という立ち位置からものごとを考えてしまってました。

 

 

 

うんうん、進めます。

 

 

 

もしかして、あなたもそんなことありませんか?

 

 

 

自分が出来ないって思ってしまっていることなんでしょう?

 

あの苦手な方に自分の思いを伝えること?
思いが伝わらずに気まずくなってる方との仲直り?
いつの間にかそっぽ向いているあのスタッフとの関係改善?

出来たこともきっとあったはずなんだけど
思い出せなくなっているような・・・

どこかで諦めてしまってること。

 

 

 

 

「出来ない」の枠から一歩出て、
「出来る」の立ち位置から眺めてみませんか?

 

 

 

 

「明美さん、やりたいのよ。でも出来ないの。どうしたらいい?」

そんなご相談も受けることがあります。

 

 

「出来ない」の枠に入ってると

アイデアもなかなか浮かんでこない。

 

 

 

出来ますよー、大丈夫(^^)v

 

 

(今、私もこうやってブログ書き進み始めました。)

 

「出来ない」の枠から出ましょう。

 

 

「出来る」の立場をとることを決めると
出来るためのアイデアも浮かびます。

 

出来るためのための作戦会議を
クライアントさんとするのが大好きです(^^)

 

 

あなたがもし、さっきまでの私のように「出来ない」にハマっていらっしゃったら

 

立ち上がって別の場所「出来る」の場所をつくって

そこの中に入ってみませんか?

 

「出来る」の感覚、「過去にできたとき」の感覚を五感で感じて
「出来る」の立ち位置に戻る。

よかったらやってみてください。

 

建設的なアイデア、きっと出てきます(^^)

 

 

 

INFORMATION

人間関係の短期解決に特化した技法を2日間で学ぶことができます。
6月11,12日開催(残席2)
ソーシャルパノラマ in 福岡

(終了しました)

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

周りに合わせて自分を抑えるんじゃなく
一度きりの人生、自分の思うように生きてみたい、

ほんとうにやりたいことを仕事にして輝きたい貴方へ

 

是非、「無料メールセミナー」にご登録ください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。