喜べば喜びごとが喜んで喜び集めて喜びに来るの法則

2018-08-20

神様は喜びたい

 

神様はね歓んでたいの

やんややんやと祭りが好き

だけど神様たち自分は肉体がないから

 

 

 

 

こんにちは
小林 明美です。


先日、博学の大切な心友から
そんなことを教えてもらいました。

 

 

 

肉体を持った人間をお造りになった

その人間が歓んでるのをみるのが大好きなんだって


へええええー
そうだったんだあ!

 

 

だから

神様の前で相撲をとる

神様の前で踊る 神楽

お祭り

 

神様!嬉しい!!って
歓んでる姿を見せることが神事だそうな

 

 

歓んでる人をみるのが嬉しくて

応援したくなってくれるんだそうな


 


喜べば 喜びごとが 喜んで 
喜び集めて 喜びに来る

 

 

この神様の「歓び」は

「全て」を歓ぶのだそう

 

 

嬉しいことだけを喜ぶんじゃない
起きること全て

 

現実大肯定なんだよ

 

 



結局

うまく行きたい、望みを叶えたい

そんな時自力で頑張るより

 

力を抜いて

起きること全てを感謝と喜びで受け止めていく

 




ただ、
なかなかいろんなことを
自分の小さな思考で
ジャッジをして

気づいてない自分の中の前提
「〜べき」
「〜ねばならない」
に縛られて


感謝も歓びもなくなってしまう

物事がうまく進まない時ってそんな時

 

 

みんなが無邪気にやんややんやと
歓んで嬉しい嬉しいで生きていけば

きっと全てうまくいくんだろうな

 

少し前の時代は

頑張ること

目標持ってコツコツ努力すること

力を抜くなんて言語道断だった

 



今や真逆

喜べば 喜びごとが 喜んで 

喜び集めて 喜びに来る


喜んでる時、力も抜けてる

 

 

意識の変化の激しい波を感じる
どんどん人の意識は進化してる

 

 

教えてくれた大切な心友と

たっぷり海でアーシングして

喜んで喜んで

神社をお詣りして

また喜んで喜んでいたら

 

思いがけないありがたいお話をいただいたり

 

 

 

力を抜いて

目の前の現実を喜んで感謝して

 

 

 

それは

ずっといろんな方がいい続けてること

やっぱり本当のこと


 

そんな気持ちになれないけど
自分を止める「前提」が何かを知りたい
歓び溢れる毎日が欲しい貴方へ
・・・・・・・・・・・・・・・・
望む未来を自分で生み出すセッション
体験はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・