現実を変える小さくて大きな第一歩は

2016-02-28

自分らしく幸せに生きる方のための
天職を発掘するコーチ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 


周りの人と比べて「自分なんてちっぽけだわ」って
落ち込む瞬間ってありませんか?

私はしょっちゅうありました。
(過去のお話しです♡)

 

例えば、職場でのこと。
上司に笑顔ですっきりはっきり
自分の言いたいことを伝えている先輩がいました。

私が言うと逆鱗に触れちゃってOKが出ないのに、
彼女を通すとなんでもOKになっちゃう。

 

眩しい、眩しすぎる・・・☆彡☆彡
なんて私と違うんだろう・・・😢

 

 

こんなこともありました。

 

チームリーダーだったとき、
スタッフが成果を上げたとき嬉しいんですが、

自分の成績が振るわずにいるととたんに不機嫌になることが…
「すごいよなー、眩しいなあ~、ダメだ私…どうしよう抜かれそう・・・」

スタッフに対する妬む気持ちを感じたときさえありました(-.-)

 

全ての人が素晴らしく見える。
だけど私だけはダメな存在。

そんな風に思い込んでいた時代がありました。

こういうのって、立場環境関係なく感じちゃうので
この状態でのリーダー職って、ほんっとうにきつかった(笑)

 

過去の話です(何度も言う)


 

このころを思い返してみると、
常に不安や焦りがありましたが、
何に対して不安や焦りを感じているのかもわかりませんでした。

 

それが、マインドフルネスNLP®の学びの中で
自分の内側(心の中)を客観的に観察するということをするようになり

「ああ、私は人と自分を比べちゃってたんだ」、
「自分だけがダメな存在って思ってたんだ」
って初めて気づけたんです\(^o^)/

 

「気づく」って何かが変わる大きな第一歩だと思いませんか?

 

今まで気づかずにやってたことに
気づくことで変えることができるんですもの\(^o^)/

 

イエイ!やったー!!です。

 

 

気づいた後にやったことは、
「ちっぽけだと思ったのね~」
「彼女を妬みたいほどうらやましかったのね」

ってその時の自分をHUGハグして、
ネガティブな感情を持っている自分を赦し、解放すること。

 

 

私達は自分で自分の内面に気づくことができます。

理由のわからない不安や焦りがあるとき、
静かな場所で、リラックスしながらハートに
ぜひこう訊いてみてください。

(瞑想などは特にお勧めします(^^))

「この感情を一番感じるのはいつどういうときですか?」
「それを感じることで、何か良い理由があるとするとそれは何ですか?」

 

どんな答えが返ってくるでしょう。

どうぞ、頭で考えるのではなく、
自然と答えが返ってくるのを待ってみてあげてください(^^)

 

 

自分の内面に気づき、変化が起こると
自然と振る舞いが変わります。

 

 

私自身何度「人を妬まない」って頭で決めても変わりませんでした。
そして、妬んでしまう、人と比べてしまう自分をとても嫌ってました。
(今考えると、自分がカワイソウ(/ω\) )

 

でもよくよく観察してみると

妬む気持ちも比べる気持ちも「成長したい」という
前向きな思いが歪んで現れていたのですよ(´▽`)

 

あらあ、そうだったのねー!
気づいてみると「なーんだ」って思います(笑)

そして、「自分の成長と人は関係ない」ことが肚に落ちたとき
自然と、振る舞いが変わり現実が変わりました。

 

 

 

こんな風に、ネガティブに見える行動、感情の奥底に
本来の意図が隠れていることがあります。

 

その意図に繋がることで、自然に振る舞いが変わり
目の前で起こる現実も変わっていきます。

どなたでも、

あっけなく、

とても自然に(^^)

 

 

ひゃっほーです\(^o^)/

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

周りに合わせて自分を抑えるんじゃなく
一度きりの人生、自分の思うように生きてみたい、

ほんとうにやりたいことを仕事にして輝きたい貴方へ

 

是非、「無料メールセミナー」にご登録ください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。