決めつけをなくすことで我慢せず生きることができます。

2016-07-11

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

去年の今日は上野公園にいました。

 

 

ハシビロコウという鳥をご存知ですか?

ペリカンの仲間で「動かない鳥」として有名なハシビロコウ。
見た目のインパクトと彫刻のように微動だにしないところが
ユニークで大好きなんです。

 

でかくて高さは120㎝くらい。

こんな鳥がじーーーっと微動だにしないんですって!!

 

会いたーい!!!

 

 

ずいぶん前にネットで見つけて以来

お会いしたくてお会いしたくて
去年のちょうど今日会いにいってきました。

 

 

 

去年もむっちゃ暑い日で・・・

みなさんがパンダを見るために行列しているのを横目でみながら

私はまっすぐハシビロコウ舎に。

 

 

動かないハシビロコウ

彫刻のようなハシビロコウ。

 

やっと会えるねハシビロコウ🎵

 

 

 

なのに、

私が見たのは・・・

 

 

羽を広げたハシビロコウ・・・

 

 

 

暑かったせいでしょうか、水浴びした後だったようで

 

ばっさばっさと羽ばたくハシビロコウでした。

 

 

 

 

なんか・・・騒然としてましたね(笑)

 

「え?動いたんですか!?」

「ほお!!それは貴重ものを見ましたね!!」

観客同士で話している声が聞こえてきました。

 

 

 

生き物だから動いて当然なんですが、

「動かない鳥」ってインプットしてしまっててですね、

 

動かれたときに「へ!?そうなんだ!!」って
心底オドロキました(*^-^*)

 

※ハシビロコウも水浴びしたり捕食したり
動くのですが、それ以外ほとんどの時間全く動かないそうです。
動かないことで餌になる魚に警戒心を与えないためだとか

普段全く動かないので水浴びシーンを見ることができるのは
とってもラッキーなことなんだそうです。

 

 

 

普段も同じようなことをやってるなあーって思います(^^)

 

 

私達は気が付かないうちに

物事に自分で決めたラベルを貼ってしまうことがあります。
「ハシビロコウは動かない」と決めつけてしまうように(笑)

 

 

例えば・・・

 

あの人はいつも威圧的だ

あの人はいつもわたしの話を聴いてくれない

あの人はいつも努力しない

あの人はいつもいい加減だ

ハシビロコウはいつも動かない(笑)

 

あの人はこういう人だって
気が付かないうちに決めつけてしまって

なんとなくうまく付き合えないというようなこと。

 

あなたはいかがですか?

 

 

私はありました(^^ゞ

そう思い込んじゃってることで
その人が怖くて言いたいことが言えないということもありました。

自分の思ったことが言えなくて苦しかったのを覚えてます(^^)

 

 

そんな風になかなかうまくいかない時・・・

いいところ探しゲームをよくやってました(^^)

 

苦手だなあって方がいるとき
その人の「いいな」と思うところを探すんです。

出来るだけたくさん。

 

そうやってその人に対する決めつけを外していく。
すると少しずつ印象が変わっていって関係性が変わります。

 

よくそんなことをやってました。

 

 

もし、今あなたが変えたいと思うような関係性があるとしたら

その人の別の面(いいなと思うところ)をたくさん探すと
見え方が変わり関係性も変わるかもしれません。