いつも「なんかいいことないかなー」と探してるあなたへ。天職と出会うとこんないいことがあります。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

もう十数年も前のこと、


一緒に働いていた女性には、ある口癖がありました。

 

「なんかいいことないっすかねー」

「はあ~、なんか面白いことないっすかぁ~?」

 

この方って、とてもお友達が多くて
いつもどこかに遊びに行ってて、

某芸能人プロダクションのパーティーなんかにも
お誘い受けたりして、そのために東京にいくような…

 

いつもイベントや遊びのお約束があって
傍から見てるととっても華やかな毎日を過ごしている方でした。

 

でも、イベントが終わった次の日の朝には、

「はー、なーんかいいことないっすかねー」

が始まりました。

 

いつも誰かと遊びに行って、華やかな彼女が

遊びの計画がないと「なんかないかなー」って探している・・・

 

 

 

実はこれって、

その彼女と出会う前・・・
アパレルメーカーで働いていたころの私がやっていたことでした。

 

 

ブラックな上司から毎日のようにお小言をもらい、

やってもやっても終わらない残業。

不満が蓄積してしまって愚痴や文句を言うのが当たり前。

 

 

「自分で自分の人生は変えられる」ということを知らず

ストレスの発散だけに時間を使っていた頃、

 

私も「なんかいいことないかな」って探していました。

 

その「いいこと」を求めて、

ほぼ毎晩、職場の友達と
バーにクラブ、ディスコ通い(^^)

もう死語!懐かしい響き(笑)

 

 

まあ、ね、

それはそれでバブリーな青春ではありましたが。

 

満たされない気持ちを何かで穴埋めしてる・・・

そんな毎日でした。

 

 

 

コーチングや心理学と出会い、

「自分の人生は変えられる」って知って

 

 

愚痴るのではなく、
出来ることを考えるようになり

 

俄然、人生が面白くなりました。

 

 

ほんとうにやりたいことをやっているとき

何か他の「楽しいこと、いいこと」を探すことはなくなります。

 

むしろ、ずっとこれをやっていたい

こればっかりやっていたい・・・

 

そんな気持ちになれることを

毎日仕事としてできたとしたら・・・

 

こんなに幸せで満足できることってないですよね。

 

 

でも、じゃあ何をしているとき「楽しい」んでしょう。

 

たまの夜遊びはとても楽しいものです。
私も大好き!!

普段会えないお友達との会話を楽しむ、
普段いけない自然の中でのBBQ,

旅行、ドライブ、非日常・・・

楽しいしワクワクします。

 

 

でも、それが終わった途端、

空っぽになって、
「なんか楽しいことないっすかねー」っていうのは、

 


やりたいことがないのじゃなくて、

自分らしさを我慢しすぎて、
本当の自分が何を求めてるのか
わからなくなっているのかもしれません。

 

 

人生は変えられます。

大切なことだから3回も言っちゃったw

 

 

おかげさまで、私は今の天職を得て、
仕事とプライベートの境のない生活ですが、

毎日が楽しくてなりません(#^.^#)

 

この仕事やっちゃダメって言われたら
わたし淋しくてどうかなっちゃいます、きっと(´▽`)

そのくらい「天職」って人生をHappyにしてくれます。