自分の人生を自分でもっとよくしたいあなたへ     

ほんとうにやりたいことを身につけるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

小林 明美です。

 

 

ずーっと苦手意識があってやらずにいたことが
少しずつできるようになりました。

 

 

5月に入ってスポーツクラブに入会しました。
(写真はイメージです^ ^)

人生3回目!!

今度は続くかなぁ?(笑)

 

 

有酸素運動が体だけではなく
脳にも良い、と聞いて、

散歩の時、
ペースを上げて歩いたりもしてましたが、

 

もともと歩いて5分のところでも車で移動するような
動かない生活なので、

まだまだ圧倒的に運動量が少ない毎日。

 

 

何かもう少し積極的に体を動かす仕組みを作りたいと、

入会を決めました。

 

 

こんな気持ちになったのは、
「散歩」が習慣になったから。

 

前は「散歩」さえ億劫だったくらい
ほんっとうに動かない人でした(笑)

用事があれば動きますが、
動くこと、歩くことを目的には動きたくない。

 

そんな生活で、しっかり年齢とともに痩せにくくなり
健康面でもこのままじゃヤバい…

それで、やっと
「動く」を去年から意識するようになったんです。

 

 

できることから、と散歩してみたら、

近所の公園が素晴らしくきれいなのと、
海辺を裸足で歩くのが想像以上に気持ちよくて、

お散歩大好き、楽しいな♪になりました。

 

海行っても、そこから動かず
座ってぼーっとしてましたもんね、以前は^ ^

 

 

この「お散歩」という「最初のステップ」が踏めて、

「次なるステップ」で
スポーツクラブに意識が行くようになったんです。

 

体のため、
健康のため、
脳のため、

良いとわかってても、一気に
「週に何回スポーツジムでトレーニング!!」
…となると

「やらねば」とか、
「結果を出さなきゃ」って
頑張りすぎて続かなかったと思うのですよ。

 

短期的には結果が出ても、
続かなければ意味がないですもんね。

 

以前スポーツジムに行かなくなったのは
そのせいでした。

 

 

小さな小さな、
楽しくできることを続けたおかげで

「もう少し動きたい」という気持ちが湧きました。

 

 

この「やりたい」から始まる行動が
一番楽に楽しくできること

きっと何事も同じかと。

 

 

何かを変えたい、
新しい行動を起こしたい、
という時、

 

早く習慣化したい、
早く目標達成したい、と

高いハードルを一気に越えたくなることがあります。

 

超えるものが大きいと挑戦しがいがあります。
やった達成感も大きいです。

 

でも、ハードルが高すぎると

億劫になったり、
飛べないかもという恐れから動けなかったり、
やる気が続かず挫折したり・・・

 

また、「頑張って必死でやれば」できるかもしれないけど
自分らしいペースじゃないと
続かないことも。

 

 

そんな時、

簡単にできる、
無理なくできる、「やりたい」ことから始めることで

ストレスなく
自然と「当たり前」にできるようになっていきます。

 

 

背伸びすることなく、

どうなりたいかをイメージして
そのために出来る

本当に「小さな小さな一歩」からはじめませんか?

 

「一歩を踏み出した」

「できた」!!

 

 

この、小さな「できた」を積み重ねることが

一番の早道。

小さく見える一歩でも続けると
ずいぶん遠くまで行けるものです。

 

 

「散歩」という
運動ともいえない程度のことさえ、
億劫だったのが、

1年経って、
散歩が大好きになり、
スポーツジムにも入会するなんて!!

 

本当はやりたいことなのに、
頑張りすぎてやりたくなくなるなんて

もったいない。

 

先を見ながら、先を見すぎず、
まずは、「小さく始める」。

慌てず、楽しく。

 

小さな出来ることを積み重ねる、です^ ^

 

※新しい無料のメールセミナー始めました。

 

 

 

関連記事