意識を変えて本当に欲しい現実を得る

2016-06-10

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

昨日は、
知り合いに誘われて某健康食品のセミナーに行ってきました。

 

いろんなものが今はあるんですねー。
昨日はファスティングして健康に美人になるための
いろんな食品、酵素とかの発酵食品。

セミナーの中では、
普段なかなか新聞やテレビでは知らされない
食品の添加物や遺伝子組み換え系のお話も伺いました。

 

一時、ワタクシ
周りから「環境大臣」(環境オタク)と称されて煙たがられていたくらい、
良くも悪くも偏っていた時期があるので

有り難いことに大抵のお話は既に知っていることでした。

(もちろん新しい情報もいっぱい頂きました)

 

 

いつのまにかたくさんの情報が自然と集まってくるのです。

 

知っていると、どこに行けばどんな安心安全な食べ物があって
今食べているものがどういったものかある程度理解したうえで
選ぶことができます。

 

知ってると選択できるんです。

 

 

どんなものか知ってるうえで、たまには
インスタントラーメンやジャンクなものを「選ぶ」こともあります。

そのうえで、なんでも感謝で美味しく頂きます(^^)

 

 

 

 

大昔、「食の安全」的な話を聴いて以来、
アンテナが立ち、情報が向こうからどんどん入ってきました。

 

今でもそれは続いています。

facebookとかで○ンサント社と○○ーバックスの関係とか
嫌でも目に入ってしまう(笑)

 

○ンサント社やラウン○アップという名前を見ると
さっと意識のアンテナが経ちます(^^)

 

 

環境問題の講演を聞いた次の日から
新聞紙面にいっぱいの環境関連の記事を見つけました。

当時は「ああ、世の中の意識も変わったのね」と思いましたが、

 


変わったのは私の意識でした(笑)

 

 

 

「黄色い蝶」を意識したら
冬でも黄色い蝶を見つけられるように

 

意識すると必要な情報が入ってきます。
目の前で起こる現実が変わります。

 

そのくらい、私たちは気づいていないだけで
自分が意識したとおりの情報や現実を簡単に手に入れています。

 

 

例えば、あなたはこんな経験ありませんか?

 

 

「夏物のスカートが欲しい」と思いながら
地下街を歩いていると、あちこちのお店から
スカートばかりが目に飛び込んでくる・・・とか、

 

ランチ前、お腹すかせて歩いていると
レストランやカフェ、食事できるところばっかりが
目に飛び込んでくる・・・とか(^^)

 

 

そうそう、そんな感じ!!(^^)

 

 

 

そうはいっても何を意識しているのかなんて
自覚しているときってそんなにないですよね?

 

私も昨日久々に環境系のお話を聴いて

自分が「食や環境の安心安全」に意識があるってことを
思い出したのですから。

あまりに普段当たり前すぎてわかってませんでした。

 

 

自分が何を意識しているのか
これから、何を意識していきたいのか・・・

 

自分のことを一人で客観的に見るって
やっぱり限りがありますよね。

 

だからこそ、
私達のようなコーチ・セラピストが
あなたの気づいていない部分に気づくための「鏡」に
なれるのでしょう。

 

私もコーチを何人かつけています。
自分のことを自分が一番見えていないことを自覚してるから(´▽`)

気づけると行動の選択肢が増えます。

気づけると意識も変えられる。

 

そして、意識が変わると現実が変わります(^^)

 

気づかずに意識していることが
私たちが前に進むことを止めていることもありますね(こわっ!)

 

今日もお元気で。
いつもお読みくださってありがとうございます。

 

PS/ 明日から「ソーシャルパノラマ」だあ(^^)
またたくさんの学びを得て、クライアント様に還元します🎵

 

※お問い合わせ、コーチングメニューは
このページの右上からご覧になれます。