ほんとうにやりたいことに時間を使ってますか?

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

※火・金曜日はブログの日。

 

 

 

ずっと前に観たテレビで感銘を受けた言葉があります。

 

 

日野原重明先生をご存知の方も多いと思います。

御年105歳で現役の医師であり、
聖路加病院の名誉院長でいらっしゃいます。

 

 

10年ほど前、95歳の頃小学校で10歳の小さい人たちに
「いのちの授業」をされていたんだそうです。

そこで「いのちとは何か」を教えていらっしゃいました。

 

テレビで見たのはそのことについてのインタビューでした。

 

あなたはいのちって何だと思いますか?

 

 

そのときの日野原先生のお言葉に

ほおおおーーーー!!っと、

心底納得した覚えがあります(^^)

 

 

 

話は突然変わります。

 

先日、お友達にお誘いいただいて「イベント出店」しました。
大丈夫ですか?ついてきてください(^^)/

 

占いや、アロマセラピー、ネイル、エステ、
美容鍼、スピリチュアル系のものなど、
お試し価格で体験できるイベントです。

 

普段はSkypeや静かな場所での対面セッションしかしません。
こんなに人が多いところは初めてでした。

 

 

「人間関係改善セラピー」と称して
苦手な人など、「変えたい他者との関係を変える」
セッションをご用意したのですが、


とても多かったのが、

他者との関係より、
自分自身との関係を変えたいというお声でした。

(明らかにマーケティング不足(-_-;)www)

 

✓「本当にやりたいことに出会える自分になりたい」

 

✓自分らしくいられない現状の中で、
今後どう人生を送っていけばいいのか探している。

 

✓今は自分のやりたいことばかりやっていられない。
でも、本当にやりたいことも見つけられるようになりたい。

 

✓「本当はこうなりたい」それが叶う自分になりたい。

(守秘義務がありますので、ざっくりとした表現にしてます)

 

 

思っていた以上にたくさんの方が

本当にやりたいことを見つけたい。
人生を、自分を変えたいと

そう感じていらっしゃることが伝わってきました。

 

なので、セラピーのやり方を替えてご提供しました。
結果皆様ご満足いただけて、ほんと良かったです♡

 

 

最初の問いに戻ります。

いのちって何でしょう?

 

 

日野原先生によると、

いのちとは時間。

一人一人に与えられた時間。

 

「いのちも時間も目に見えない。
遊ぶ・勉強する、寝る、
すべてのことは自分の時間を使っている。

時間を使っているのが生きている証拠。
時間の中にいのちがあるんだよ」
ネット上で見つけた言葉です)

 

私たちは自分の時間を使って生きています。

 

この言葉にびびびと来て以来、

「何に時間を使うか」は、

「何にいのちを使うか」と同じ


周りに流されたり、自分が大切だと思うこと以外に
時間を使うことがもったいないと思うようになりました。

迷っている、躊躇している時間も同じです。

 

もったいない。

 

 

日野原先生に大感謝です♡

 

 

 

あなたは何にいのちを使っていますか?

「なりたい自分、やりたいことを探したいなあ」
と、「思う」ことに割いていませんか?

 

「思う」だけではなく「行動」して、
「本当にやりたいこと」を見つけて
それを実現することに使いませんか?

 

人生ってあっという間、ですもんね(^^)v