人生において「仕事」を選ぶより大切なことがあります。

2016-09-10

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

「本当の天職を見つける12週間プログラム」
ご参加中のクライアントさんのお話です。

(ご了承を得て掲載します)

 

 

コーチングのきっかけは、

新たに「これだ」と思う仕事を始めたのだけど、

「思うように行動できない、」
「やろうと思っても出来ない、」

 

仕事しないとお金も得られないのに、
私には「お金のブロック」もあるんじゃないか。

あるなら、それを外したい。

 

 

そんなお悩みでした。

 

 

 

まだプログラム途中なんですが、
大きなシフトチェンジがありました。

 

「天職」って、誰から指示されることでもなく
やりたくてたまらないこと、当たり前にできてしまうことを
心から喜んでやりながら、社会にも貢献できること

 

それは、
「人生において一番大切なことは何なのか」という
自分自身への「問い」に答えていくことによって
見つけていくことができます。

 

 

彼女とのコーチングの中で、

この「最も大切なこと、価値を置いていること」を

「仕事」という枠組みを超えて、
普段自分では気づいていない、深いところから探していきました。

 

 

色んな事が出てきたものを一つ一つ丁寧に見て、
それに優先順位をつけていくことで

ご自分で最もしっくりくる、
腑に落ちるキーワードが見つかりました。

 

 

気づいていなかっただけで
実はずっと心の奥に持っていた
「本当に大切にしてきたこと」が見つかりました。

 

今まで当たり前すぎて気づいていなかっただけで

ずっとそのことを大切に生きてきてたんです。

 

 

腑に落ちた瞬間、

本当に人の顔は変わりますね(^^)

 

照明を当てたかのように、
ぱっと一段明るくなる。

 

 

その瞬間から、

やることがとても明確になっていらっしゃいます。
新たな学びを始めることを決めたり、

迷いなく行動され始めました。

 

 

その中で、

今まで「やらねば」と思っていたことを手放されました。

 

というか、実は「行動できなかった」と感じていたことは
本来、する必要のないことだったのでした。

「お金のブロック」が原因で動けないのではなく

そもそも、
そっちは本当に行きたい方向じゃなかった。

それに気づいていなかっただけだった。

 

 

 

本当に大切なこと・自分の価値基準がわかり、

その基準を満たせる人生を生きると決めると

こんなにも身軽に動き出すものなんだ。
こんなにワクワクした顔になれるんだ。

 

 

クライアントさんを前に、私の方が感動していました。

何度見ても、毎回感動です。

 

 

 

自分の本音を知り、

薄皮をぺりぺり剥いて核心に近づけば近づくほど

 

単なる「職種」や「職業」を超えて

「それなしの人生なんてもうありえない!」というような

あなたが本当に大切にしていることを

見つける思い出すことができます。

 

(注・セッションの効果、進捗は個人差があります)

 

 

本当の「天職」を見つけるとき、

一番大切なことは

「職種」「職業」の選択より、

 

自分の人生で何を最も大切に生きたいのか、

自分自身の軸を定めること

 

 

それが定まることが何より大事で

実は、「職種」「職業」というのは

それを表現するための手段にすぎません。

 

 

自分の軸が定まって、

自分らしさ満開で生きていく中で

必ず、それを表現していくことができます。