「まだ準備ができてない」って思ってる?一歩前進したいあなたに。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

先日、メガネを無くしました。

 

メガネをかけて運転していたはずなのに、
降りるときになってふと気がついたらどこにもない!

車を止めた後スマホを見るのに外して失くしたのか
かけ忘れて運転してたのか、
車の中どこ探してもありませんでした。

 

ええーーー!!

どうしよう・・・

 

メガネがないと生きていけない・・・

何と大げさな(笑)

 

 

14歳の頃に学校の視力検査で
「近視・要 眼鏡」の烙印を押され、

即メガネをかけさせられました。

 

以来、私は目が悪い
メガネなしでは生活できないんだと

そう思ってました。

 

一度、たった2時間ほどメガネ無しで外出しただけで
頭痛で大変なことになった経験もあって

絶対メガネは手放せない!だったんです。

 

 

 

でも、今現実にメガネがない・・・
仕方なくそのまま用事を済ませました。

 

 

 

すると意外なことに、

 

遠くは見えないけど
手元は逆に見やすい。

運転も昼間だったら注意して乗れば大丈夫。
(実際は交通法でメガネを義務付けられる視力です。
良い子は真似しちゃダメ)

普段以上に目の神経を使ってるせいか
肩が凝りましたが、頭痛まではなりませんでした。
これは慣れたらきっとそこまでしんどくならないのかな?

 

 

あらま、不便でも何でもなかった(*_*)
メガネがないと生きてけないはずだったのに

なーんだ!!です(笑)

 

 

裸眼では動けない。
メガネは絶対かけなければならない…

そう思い込んでいたのを手放せました。

 

そういえば、私より視力が悪くても
メガネをかけない友人もいたっけ・・・

 

わたしもメガネ無くても生活できる!!

長い間「私には無い」と思っていた能力(視力)が
「ある」に変わった瞬間でした。

 

 

「私には無理だから」

「あんな風にやりたいことができるのはあの人だから」

「私にはそんな能力はない」

って、やりたいことを諦めているとき、

 

私はメガネがないと生きていけない、だったけど
実はメガネが無くても大丈夫なだけの視力(能力)があったように

あなたも持っている能力に気づいていないのかもしれません。

 

当たり前に出来すぎて気が付いていないのか。

無いと、過去どこかでそう思い込んだのか。
(私はこちらでした)

 

人それぞれで一般論では片づけられませんが

「やりたい」と思いながら動けない理由は
何か必ずあるものです。

 

そんな中でも、

✓もっと勉強してから、

✓もっと練習を積んでから、

✓もっと準備を整えてから・・・

 

なんて思ってるときって

ほんとうは能力があるはずなのに
「足りない」「もっとがんばらなきゃ」
って思ってるのかもしれません。

 

やってみなきゃわかんない。

飛び込んでみないとわかりません。

 

 

新しいことをするときってどちらにせよ怖いです(^^)

やったことないから誰でもです。
結果もやってみないとわからないし。

 

 

起業するにせよ、転職するにせよ、

動いてみることでしかわからないことがいっぱいあります。

 

もし、今動きたいけど
もう少し形を整えて準備を整えてから・・・

なーんて思ってるのであれば、

大丈夫、あなたは既に準備が整ってますよ。

後は具体的に動くだけ♡

 

応援してます(^^)

PS・メガネはですね…
結局なぜか後部座席の足元にありました。
足でもあって歩いて行ったんでしょうか(笑)

ちょっと不思議(^^)