自分を大切にする。「いい人」になってしまった私の経験。


小林明美です。

 

 

先日

「あの人は不幸な人なんです」
私がなんとかしてあげないとダメなんです、という思い込み

という記事を投稿しました。

 

いろんな方の氣づきになり、
ある方はご両親へのお供養となり

反響が多くてうれしい記事でした。

 

 

 

あの体験はいろんなことを氣づかせてくれました。

 

今日はあの体験のビフォー・アフターです。

 

 

 

重たく感じさせちゃうかなあー、とか

ええー、人のコーチしてる人がこんなだったの?
なんて、がっかりさせちゃうかな、

 

なんて、少々気になるんですが・・・

私、こういった自分があったからこそ
コーチングや心理学の価値を感じてるんです(^^)

 

それにこういうことって
形を変えて、誰にでもあるかも。

ささやかな何かのお役に立てばいいなという思いです。

 

 

なので、恥を忍んで一気にご紹介(笑)

 

 

 

 

父のことを「伴侶を亡くした可哀想な不幸な父」と

勘違いして、彼を幸せにする!!って無意識で決めてしまいました。

 

 

すると、

がんばって、がんばって彼に尽くし、

良い娘であろうと努力を重ねていく。

 

注・・・この辺、全て当時無意識でやっていたことです。

 

 

 

自分の考えを横に置き、

「えーそんな風に考えるんや」ということも

「そうやねえ、その通りやねえ」と
考えることも父に合わせだします。

 

 

ま、もともと親子なのでね、
大人になりながら身に着けた自分の価値観なんて
軽ーくどっかに放り出して

子どもの頃から慣れ親しんだ親の考えがやっぱり正しい!

となることは簡単なことでした(^^)v

 

 

 

 

いろんなことの優先順位が

自分よりも他者(この場合父)になっていきました。

 

 

 

当時、別のボランティアなどもやっていて

そこでも「いい人」でいた私。

 

 

あっちこっちで

自分のことより、周りの誰かを優先してました。

 

 

 

当時、こんな風に「いい娘」「いい人」を演じて

もっとがんばって彼を幸せにしなきゃ、
もっと頑張ってボランティアで人に尽くさなきゃ!

そんな毎日。

 

 

いいことしてて、
とても満たされてるつもり、でした。

 

 

ええ、本気で(笑)

 

周りからも「ありがとう」って言ってもらえるし。

誰かの役に立ってる歓びはありました。

 

 

 

 

 

なのに・・・

 

なんでこんなに・・・

 

 

 

 

 

イライラするのよー!!

 

 

 

(-_-;)

更年期?

 

というくらい
なんだか心が晴れず満たされない思いが

 

 

常にあったんです。

 

 

 

 

コーチたるものが・・・
こんなに不機嫌であってはいけない。

 

 

もっと心穏やかにならなくちゃ!!

もっと正しい在り方じゃないと!!

 

 

そう思えば思うほど自分の不機嫌さを隠そうと抑え込みます。

 

 

すると、

・・・抑え込んだエネルギーは別の所で噴出しました(/ω\)

 

 

 

 

いつしか、その銃は夫にロックオン(>_<)

 

夫が何やっても気に入らない・・・
不平不満が募っていったんです(T_T)

 

 

夫が悪いのではないことは頭ではわかってる。

夫にも申し訳なく思ってる…

 

でも、感情を抑えられない。

 

 

でも、結局爆発しちゃう・・・ケンカになる(T_T)

 

 

また自分を責める(T_T)

の繰り返し。

 

 

 

 

その頃、このココロのからくりを知らなかったのです。

 

心の仕組みを当時はそこまで学んでいなくて

全く理由がわかりませんでした。

 

 

 

 

今日もあの頃の私に言ってあげたい・・・

 

 

 

おーい、目え覚ませ~

 

起きろ~ (´▽`)

 

ってね。

 

 

 

「勘違いな思い込み」から自分を抑えてしまい、

また更なる「思い込み」を持ち・・・

 

 

まるでもつれたネックレスのように

心ってややこしいと思ってたけど、

 

 

実はとてもシンプルでした。

 

 

 

 

今はこの心の仕組みを知ってます。

 

何かの思い・感情を抑え込もうとすると

違う形で噴出します。

 

抑え込まず、適切な向き合い方で解放できるんです。

 

 

 

自分が当時、何を大切に思っててどうしたいか

そんなこと深く理解していませんでした。

 

 

 

誰かを大切にするためにも

自分を大切にすることが大切

 

って知りませんでした。

 

 

 

父が亡くなって少しして・・・

何かのテレビを見ていて瞬間に
「父は可哀想な人じゃなかった」と気付き(´▽`)

 

 

 

魔法が解けて目が覚めました\(^o^)/

 

 

 

全てのことには結果。

必ず原因があります。

 

その原因となった「思い込み」って
悪気があってそう思い込んだんじゃありません。

何か間違いなく理由があって存在しています。

 

 

その原因を理解し、誤解を解いていくことで

目の前の現実が変わっていきます。

 

 

夫とはいい関係が戻ってきました。

いえ、もっと良い関係が築けています(*^-^*)

 

お互い、自分を大切にしながら
相手のことも尊重しているのですから♡

 

 

 

もしかしてあなたが、以前の私のように
今の現状に不満や苛立ちを感じているとしたら、

 

 

自分が何を大切にしたいのか深い理解がないまま
周りに合わせていたりしてませんか?

 

自分が何をしたいのか、
何を大切にしたいのか・・・

自分を理解することから始まります。