自分の個性に自信を持つ。自分を責めるのはもうやめよう。

2016-07-22

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

先日近所に新しいスーパーマーケットがオープンしました。
地場のチェーン店。

開店して1か月くらいでしょうか。
まだ今一つお客様の入りは良くなさそうなのですが・・・

でも他所ではとても人気のあるスーパーマーケットなんですよ。

 

 

このスーパーがあった場所は元々別のスーパーが入ってました。

鮮魚が安くて品揃えが豊富、
近隣の飲食店が仕入れに来るくらいの店でした。

ここで大きなおさかなを丸のまま買って
お刺身にしたりあら炊きにしたり・・・

・・・私じゃなく父が得意でした(笑)

 

いつも駐車場は満杯。
お魚を買うとときはここ!!と決めていた方も多いんじゃないかしら。

 

他にもうちの近所は

地場の小さなスーパーだけど
お年寄りが買い物しやすい工夫をしているお店

農産物の直売所

とにかく値段が激安なお店

 

 

他にもたくさんの個性豊かなお店がうまく共存しています。

 

それぞれが持ち味を自信もってしっかり打ち出してるので解りやすい。

 

 

とても買い物が楽しめる暮らしが楽しめる街なんです。

 

 

 

今回入ったスーパーは地場の大手のチェーン店。

街中の駅ビルなどに多く入っていて
いつもにぎわっています。

最新のレジシステムも導入されてて買い物がとてもスムーズにできるそうです。
最寄りの駅で買い物でき忙しく働く主婦にとってはとてもありがたく
あちこちでにぎわっていると聞きます。

 

きっともうすぐその個性が発揮されて

この街に根付いていくんでしょうね。

 

 

だからこそ同じように私達も

自分の長所短所を超えて

自分の強み個性を知って活かしていきましょう。

 

 

なーんて言いたいんだけど・・・

 

 

 

そんなことわかってるのに

なぜ私たちはそれでも自分にダメ出しして
しまうんでしょうね?(-_-;)

 

 

私にもいいところがある

もっと自信もっていい。

 

 

んなことくらい頭ではわかってる!!


なのにやっぱり周りの人と比べてしまって
自分をちっぽけに感じてしまう・・・

 

そして、
あーあ、またやってる・・・って
そんな自分を責めてしまったりしませんか?

 

 

 

世の中には

どうすれば自分らしく幸せに生きられるか、
についての情報は

世の中にあふれています。

 

もうあなたも十分すぎるくらい知っているかもしれません。

 

 

でもそれが出来ない時・・・
自分の思いと振る舞いが一致しないとき


むっちゃ苦しい(T_T)

 

 

 

私もおしゃべり好きな自分をダメだと思ってました。

 

それ以外にも気づいていることないこと
いっぱい自分にダメ出ししてました。

 

 

でもね、

今はダメ出しから解放されて
おしゃべり好きで人よりちょっと暑苦しい(笑)私を
誰より気に入ってます。

 

 

いいじゃん、これはこれで(´▽`)

 

 

 

私は自然と自分へのダメ出しをしなくなりました。

私が「自分を責めてしまう」理由、原因を
見つけたんです。

見つけて、その根本から変えていくことで

自然とダメ出しが無くなっていったんです。

 

そのおかげで

人と自分を比べることなく
自分の個性を強味として受け取ることができ

自分らしさに自信を持てるようになりました。

 

 

自分を深く理解していくことで

今まで短所に感じていた自分の個性に
自信を持つことができます。

 

 

より一層自分を知って自分と仲良く

私は私!と豊かに幸せに生きることができます。