何かを決めるとき絶対失敗しないコツ

2016-07-19

小林明美です。

 

 

何かを決めるとき大切なことがあります。

 

私はセミナー好きです(^^)

主催するのも講師を務めるのも大好きですが
今日は「受講」するほうのお話です。

 

学生時代のお勉強は好きではありませんでした。
隙あらばサボって自主活動に専念してました(笑)

 

 

そんな私が気がついたら
「趣味か!?」というくらいいろんなセミナーに出るようになりました。

 

 

いろんなセミナーに参加してるのですが・・・

当ったり~!!ヾ(≧▽≦)ノ

のときと

 

 

外した!!(T_T)

のときと

 

 

両極端だなって気づきました。

 

 

 

これって
セミナーされる側(講師・主催者さま)の問題ではなく

私に原因があるんです。

 

 

 

当たり!のときって
(行く行かないを)頭で考えてません。

見た途端、聴いた途端「行く!」って決めてるんです。

そりゃあね、金額がお高いときとか
瞬間躊躇するんですが、
結局何とかして参加します。

だって行きたいんだもん!!

 

そして参加すると、必ず私の生活に役に立ちます。
間違いない(^^)v

 

 

これに比べて


これに参加しておいた方が良さそうとか
人に誘われて断れなくて・・・とか、

頭の中でぐるぐる考えているときって

 

早く帰りたい・・・
やっぱりやめときゃ良かったかな

という結果に・・・(T_T)

 

 

何事も万人向けということはないのだから
たくさんの方にとって価値があっても

私には向かないもの
時期じゃないものがあります。

 

しゃーないです。

 

 

何度も何度も失敗繰り返して

ようやく気づきました。(遅!!(^^ゞ)

 

 

 

何かを決めるときは考えてではなく

 

感じて動く・・・

そのほうがよさそうです。

 

 

あなたはいかがですか?

感じて動くことありますか?

 

 

自分に自信がなかったとき、
頭で正しい行動は何かを探していました。

「これでいいのかな?」

「あの人だったらどうするかな?」

 

私が「どうしたい」じゃなく

「どうすべき」かばかり考えていた時

 

直感て何?

 

んなもんわかんなーい(>_<) でした。

 

 

 

自分と向き合う時間を持って
自分が何を考えているのか感じているのかを知って

 

「私は私」でいいやって

自分を認めることができるようになって

 

自分の本音(感じてること・潜在意識)とのつながりが太くなり

感じて動くが出来るようになってきました(´▽`)

 

 

ピン!ときて直感で動くと楽しいです(^^)

もちろん、たまには思ってもない展開になることも。

 

それさえ、自分で決めたこと。
長い目でみると
「あの時のおかげで」ってことになります。

 

 

本音のあなたとのつながりを太くすることで

本当に自分に合ったものと出会えるようになりますね。

 

これはセミナーに限ったことではありません。

日々全て私達は選択を繰り返しているんですもんね(^^)

 

自分がこっち!!って思った通り生きていく・・・

なんかワクワクしませんか(*^▽^*)