「瞑想会」あれこれ

2018-07-25

昨日は
「アーシングと浜辺を歩く瞑想の会」と
「夜のシンプル瞑想会」
 
 
 
 
 
歩く瞑想では
 
普段の歩き方と
歩く瞑想の違いを体感していただいてから
 
それぞれのペースで自由に
好きなところで好きなように過ごします
 
 
 
 
私は場を提供し枠組みを作るだけ
 
 
 
 
それぞれが自分と繋がり、
大地とつながる静かな時間
 
 
 
 
 
 
そして、昨日夜は静かに座るシンプル瞑想会
 
初めての方でも深く瞑想しやすいよう、
ガイドさせていただいて
 
 
 
瞑想後
体の芯が温まったり
いい意味でぼうっとできたり
 
 
一日経ってのご感想では
 
寝つきが普段と違ったり
目覚めが全く違ったり
 
 
(個人差があります)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「瞑想」は思考から離れる時間、と言っても
 
 
 
 
慣れるまではぐるぐると思考が働くことも
 
 
 
 
 
いいんですよー、それで(^ ^)
 
 
 
 
 
 
瞑想に良い悪いはない
瞑想することに価値がある
 
 
 
私たち人間は思考する生き物
 
思考を敵にすることは自分を敵にするようなもの
 
 
 
 
 
自分が「思考していることに気づく」
そのことこそが、普段気づいていないこと
 
 
 
思考から離れるということは
その気づきから始まる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我流で瞑想してたときは
ほんとこの思考(雑念)と無駄に戦ってて
 
 
 
 
戦っては負けてました
 
 
勝ち負けじゃないのに笑
 
 
 
 
 
 
 
 

お坊さんで瞑想教師、

かつNLPトレーナーの師匠から
 
瞑想を学んで以来
無駄な戦いをしなくなり
 
 
瞑想を深めることができることが増えた
 
 
 
 
 
 
 
 
歩く瞑想が終わってからは
あったかいほうじ茶と冷たい梅ジュースで
まったりと休憩
 
 
 
 
裸足で海に立つと
 
波の音を聴きながら
 
砂の上の海水が鏡のように光り
 
砂がさらわれて行くのを足の裏で感じ
潮の香りや松の木の香りを胸いっぱいに吸い込む
 
 

勝手に五感がフルに稼働し始め

無意識に体全体が喜ぶ
 
 
 
 
 
 
どちらの瞑想会もご参加の中には
今が転換期という変化の最中の方も
 
 
 

どうか思考の奥に眠っている、
大切な望む未来が描けますように

 
 
 
 
 
 
 
 
リクエストいただいてのそれぞれの瞑想の会
一番楽しんでるのは私
 
 
 
 
 
 
 
ご参加いただけるみなさま
ひとつ一つのご縁に感謝(^ ^)
 
 
 
 
↑↑↑ 太字をクリックしてください)
 
 
 
 
 
 
瞑想を始めたい、
瞑想を深めたい、
人生の「道」を定めたい、
初秋の福岡、宗像で瞑想三昧の2日間
 
下の画像をクリックください