本当にやりたいことをやるために。「自分磨き」はもうやめよう。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

「自分磨き」はやめにしませんか?

 

 

「自分磨き」って何でしょう?

内面も外見ももっと磨いて

今より更に成長するために努力すること。

 

「デキる私になる」

 

かつては
私も大・大・大好きな言葉でした。

 

 

 

人生は魂磨きの場。

 

もっともっと成長しなければ・・・

「成長の先に幸せがある」と信じてました(^^)v

 

 

 

「あーシアワセだわ♡」なんて感じると

 

ああ、ダメダメ。
何をぬるいこと言ってるの!

こんなところで満足してどうする!

もっと頑張らなきゃ!

 

って、
せっかく求めていた「シアワセ」を手に入れてるのに
自分からぐしゃっと踏みつぶしてしまうという作業を

 

無意識に繰り返していました(*^^*)

 

 

 

変な人、ですか(笑)

 

はい、変な人でした(*^^*)

 

向上心があることは決して悪いことじゃないけれど、

度が過ぎました(笑)

 

 

 

常に今の自分を認められなくて

まだ足りない
本当の私ではいけない

成長しなければ、
修行しなければ、

幸せになれないって思い込んでいたんです。

 

今の私を認めちゃったら

成長が止まる=シアワセになれない。

 

 

あるとき、
そう思い込んでたことに気づいて・・・

 

 

 

全部やめました(^^)

 

 

 

 

やめて、

「私は私!」これでいいのだ!

で生きていくって「決めた」んです。

 

 

 

 

このままじゃいけない

変わらなきゃ、ではなく

 

 

なにがやりたいのか

どう生きたいのかを思い出して

本当の自分に戻っていくだけ。

 

(^^)v

 

 

今、このブログ書いてたら、
近所の女の子の「ありの~ままの~♪」って歌声が♡
ひさしぶりのアナ雪♪

うふ、嬉しいシンクロ!!

 

 

 

目標に向かう、夢を叶える、

本当にやりたいことを仕事にしながら

自分らしく輝きたい・・・

 

 

だからこそ、

自分には足りない。

「もっと磨かなければ手に入らない」

 

 

ではなくていいんです。

 

 

 

既に必要な全てが
私たちそれぞれの中に揃っています。

そのことに気づきましょう。

 

私たちはそれを思い出して、
自分らしく幸せに生きながら

世の中に貢献していきませんか?

 

 

かつてのクライアント様の中には、

周りには歯科衛生士さんばかりの中で
自分は資格を持たない「助手」だということに

コンプレックスを持ち、
退職しようか迷っていたけど、

「人と関わることが好き」
「聞き上手」という自分に気づき、


他の方にはできない、
事前問診のエキスパートとして

 

そのクリニックで無くてはならない方になった方も。

 

 

気づいてなかった忘れていた自分を思い出すことで、

ありのままの自分に自信を持って

彼女にしかできない「天職」
を生きていらっしゃいます。

 

 

もし、あなたが「自分磨き」に疲れてしまっているのなら

自分が何を大切に生きたいのか、

本当の自分を思い出していきませんか?