「お金の不安」の解消は「お金」を扱っても消えません。本質的な解決方法があります。

2016-08-04

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

今日はあるセッションの実況中継です。

 

 

仕事以外のことは満足だけど

「自分の仕事は常にうまくいってない」
「もっともっと頑張らなきゃ」って、

いつもいつも足りてないと感じるの・・・

 

そんなクライアント様がいらっしゃいました。
(ご本人の了承を得て掲載しています)

 

 

お話を聴いていくと、

 

 

「お金がない、お金は無くなる」という不安に駆られる

「成功」してお金を稼がねばならない

 

でも今まで仕事で「成功」したことがない

今も望むような収入が得られずにいる。

 

 

「今を満足して感謝すべき」と読んだ本に書いてあったけど、

どうがんばってもそうは思えない。

 

 

今に満足しながら仕事を成功させたい。

 

 

 

 

そんなことがテーマでセッションは進みました。

 

 

 

聞いていくと

普段は全く気付いていなかった
「お金がないと構ってもらえる」という思い込みに気づかれました。

お金があると構ってもらえない、愛情を受けられない。
だから無意識に「お金がない状況をつくってきた」のでした。

そして、構ってもらいたい相手はお父様。

 

 

いつも自分の言いたいことを外では言わず、
頑張って頑張って我慢しながら働き続け
家では自分のことを構ってくれない
怒ってばかりで愛してくれない彼女のお父様でした。

 

 

お父様を始めご家族みなさん堅実にお勤めされ

仕事とは「我慢して頑張って働く」こと

そういった価値観のご家庭に育ちながら

 

 

 

彼女自身は人一倍自由を愛し、
家族の中にいて息苦しさ・居場所のなさを感じて

早くに独立されたとのこと。

 

 

 

ですが、そんな彼女の「成功」とはどういうものか聞くと

安定した収入を得るために「我慢して頑張って働くこと」

無意識ではご家族と同じ価値観だったのです。

 

 

 

自由を愛し、そうなりたくない彼女が

心の奥底で「我慢して頑張って働かない」自分を責めていました。

 

 

そして、お父様はほんとうは

頑張って働いて稼いでくることが何よりの愛情表現。

娘を遊んでやるなどという発想が微塵もなく

ひたすら家族のために外で働くお父様だったそうです。

 

彼は彼女のことを心から愛していました。

 

お父様から愛されていたということを
クライアント様は自分で感じることができました。

 

 

 

お父様に愛されていたということが理解できることで

「お金がないと構ってもらえる(愛される)」の
「構ってもらう」が満たされてしまい、必要なくなってしまいました(^^)

 

 

すると嘘のように、「お金がない」という思い込みも必要なくなり

今現在に心から満足・安心できるようになったのです\(^o^)/

 

 

「成功」と思っていたものも、
実は本当は欲しくない古い価値観の「成功」でした。

 

「成功」の定義が望ましいものに変わり

彼女を止めていたものがなくなりました(´▽`)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろな気づいていなかった思い込みが

まるでこんがらがってもつれた毛糸のように絡まり合っていました。

 

 

ひとつひとつきれいにほどいていくことで

 

 

「もっともっと」という感覚が薄れ

「私は今に満足でき感謝できる」本に書かれていた通りの

境地になることができ、

お金に対する不安も解消されました。

 

 

彼女が望む本当の意味での「成功」はもう目の前です(^^)

 

 

私達は、大抵のばあい、

自分でも気が付かないうちに
自覚のない「思い込み」を持っています。

それが、ものごとを押し進めるのに役立つものもありますし、

ブレーキのように望まない現実を作り出すこともあります。

一見関係なさそうに見える「思い込み」を解放することで

他のことも含めて、本質的に人生が変わっていきます。