セッションで体まで軽くなっちゃいましたって話

2019-09-11

目から鱗がどさーっと落ちた!
とにかく楽になった!! 

乗り越えなきゃと思ってたけど
もう乗り越えちゃった、

というかトンネル開いてたわ!! 

 

来た時頭痛かったけど
頭痛まで治っちゃった!! 
 


先日のお客様の嬉しいお声

来た時もう仕事で頭パンパンで
気持ちも重いようで
決して明るくライトな感じではなかった

 

だけど
道筋も見えて
頭痛まで治った!と


ちょっと特別嬉しいご感想 

 

 

すごくないですか?

セッションで頭痛まで治ったなんて
(久しぶりに3度言った) 

 

あ、治ったって言っちゃいけないんですっけ?
感じなくなられました 

 

 


 
 
 
そしてそして 
 
 
わーいわーい!! 


私も肩も痛かったのが
セッション終わったら軽くなってた!

その前に別の仕事してて

体ガッチガチだったのー

 

すごいねー
おもしろーい!! 
 
 

ほんと頭痛を感じなくなられたこと嬉しい
心が変化すると体も変わるのね

 

そしてそれ以上に嬉しいのは

本来のご自身の姿を思い出していただけて
これからはその姿で進んでいく
望んでいらっしゃる世界を
軽やかに実現していく 

そのビジョンを描き一歩踏み出されたこと

 

 


このお仕事してて
よく聞かれるのが
「人の話を聞いて「受ける」でしょ?」ってこと 
 
 
重たい話・しんどい状況の方から
ネガティブなエネルギーを受けて
自分がしんどくなるんじゃない?

そういう意味のことだと思う 

 

美容師さんやアロマテラピストさんなどの
直接触れられる方もだし

私のように
会話でその方のエネルギーと向きあう方も

 

「受ける」でしょ?って聞かれません?


 
  

で、結論から言って
そんなことはない


 
 
というか
「そんなことはない」という前提で

私はセッションに臨んでる 
 
 
 
その段階ですでに
「そんなこと」はない

 

 
 
今回はっきり
クライアントさんの重み痛みをこちらが
引き受けるのではないことが証明された

 

私はむしろ軽くなった


 
もちろんご自愛は大切で
自分の心身を整えることは大前提 

 

その上で
「私は影響されない」という前提を持つ
これが大切なことかと


 

 

 

「いわゆるコーチングじゃないですね
カウンセリングでもない、とても不思議」
前出のクライアントさんからのお言葉

 
いつのまにか私のセッションは
コーチングでもカウンセリングでも
シータヒーリングでもNLPでもない
(便宜上コーチングと言ってるけど) 

型にはめることができない
独自のものに発展してるようだ
(本人自覚なかったのだけど)

 
 
しんどい経験をいっぱいした
そこをなかなか抜けれずにいた
ずっと自分を責めていた

その私が心の仕組みを学んで

自分自身が
「あ、人生って大丈夫なんだ」
「全て上手くいってるんだ」
そう心底理解した

安心して話を聞いてるうちに
その人のエネルギーもいっぱい感じるようになり

その感じたことをそのまま言葉にして差し上げる
その言葉でいっぱい目から鱗が落ちていく

今の私だから提供できるセッションをしてる

だけど同時に私は何もしていない 
私を触媒にして勝手に自分で変容していく 
 
 

間違いなく変容は起きる
誰もが光で満たされ
自分で「大丈夫」って人生を生きることができる
 
 

ありがたいなあ
その瞬間に立ち会えるんだよ
 
心からありがたい幸せな毎日 

 

嬉しかったから一気に書いてしまった笑 

読んでくださってありがとう(^ ^)

みなさま
引き続き良いいちにちをお過ごしくださいね

そして、私は体にアプローチするセッションは行ってません
あくまでメンタルコーチングです
一応お断りしておきますね

◆◆イベント情報◆◆

セルフコンパッション
自分への思いやりを深める 

龍全さんのグループ冥想会in福岡
https://ryuzeninhukuoka2019914.peatix.com/

自分を生きる方のための
ビジョンマップリトリート
https://peraichi.com/landing_pages/view/vijon

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆