「自分らしさ」を発揮したいあなたへ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

ブログを書き始めてそろそろ1年になります。

いつもお読みくださってほんとうにありがとうございます。

 

 

文筆業でもない素人が、
ネットをつかって思ったことを好き勝手に書くなんて!!

 

「あり得ない!!」
から始まりました(笑)

 

 

 

 

blogって「書き方なんてこだわらなくていい」って
仰る方もいらっしゃいますし、

決まりなんてない世界。

 

 

でも、出来るものなら・・・

 

電車の中の暇つぶしでも
気分転換でもいい(´▽`)

ほんのちょっとだけ何かのお役にたったらいいな(´▽`)
読んでもらえると嬉しいな♡

 

 

なーんて思って書いてるんですよ、
一応はね(^^)

 

 

 

そうなると、

やっぱ、読みやすいブログって

 

どう書きゃいいの!?

 

となるわけです。

 

 

 

 

教えて!!

ってプロのライティングコーチのところに
駆け込みました。

解らないことはさっさとプロの教えを乞います(^^)

 

 

 

この方が言うんです。

型にはめて淡々と

書きゃいいんですよ

書きなさい。

 

 

 

へえ?

型ぁ?

 

ええー!?

そんなんじゃ個性もなんもあったもんじゃない!!

それに型にはめるなんて、窮屈だし

そんなので私らしさがだせないじゃん!!!(怒)

 

 

 

ほんまかいな(-_-;)

って抵抗しました(笑)

 

 

 

ただそうは言っても
この方から学ぶと決めたこと。

 

 

決めた通り
コーチの言う「型」を意識しながら書くようになりました。

 

 

 

 

一年経った今、

「型」を意識しているかと聞かれると・・・

 

してません(笑)

 

 

型が自分の一部になった気がします。

 

 

 

今思うと・・・

多分それなりに「私らしさ」は出てるんじゃないかと。

だって他の方のブログと比べてみても同じこと書いてないし、
言葉の選び方もそれぞれ違う。

 

第一「型」も自分が好きな「型」を自分で見つけるのですから
充分、個性って出せるものだったんですね。

 

制服を着てても、
一人ひとりどこかが違う・・・

 

一人一人が自分らしさを一生懸命表現する
女子高校生のように(笑)

 

「型」があっても

その人らしさは漏れ出るように現れるものなんだなと思います。

 

 

 

 

「私らしさ」、個性って何だろう。

 

たくさんの人がいる中
自分の強味ってどうやって発揮していけばいいんだろう。

 

 

わたしにしかできないことって何だろう?

 

それを活かしたい・・・

 

 

 

そんなことを考えるっことってありませんか?

 

 

私達の「らしさ」って

きっと気が付かないうちに出てるんだろうと思います。

 

 

考え方の癖やたくさんの中から何を選ぶか
どんな言葉をよく使っているのか・・・

 

 

 

無意識のふるまいや言動に

「らしさ」は詰まってる。

 

 

 

きっとあなた以外の人には見えていて

あなただけには見えていない・・・

 

 

自分で気が付いていないだけ

 

だって誰だって自分のことが一番客観的には見えないもの。

 

 

 

あなたにとって当たり前すぎて気が付かないことだって

周りの方には特別なことにみえているのかもしれません。

 

 

こうやって私達はお互いの「らしさ」を
知らず知らずダダ漏れさせながら(笑)
コミュニケーションとってるのですね。

 

そのことに気づくだけで「自分らしさ」を発揮することができます。