やりたいことも大事なんだけど、もっと大切なことがあるんです。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

ほんのちょっと、ブログの更新が滞りました。

また、今週から火・金投稿していきますので
よろしくお願いします。

 

 

 

人を笑わせることを「天職」としている芸人さんって

ほんとに尊敬します(´▽`)

 

 

「人に喜んでもらいたい」、
「笑ってもらいたい」

人を明るくすることが「本当にやりたいこと」って
どれだけ優しいんだろうって思っちゃう。

 

 

あまりテレビは見ないのですが、
お笑いの番組、落語とか漫才、コント系は大好きです。

 

 

そんな芸人さんの中で好きな方の一人に明石家さんまさんがいます。

ベタでしょ(笑)

 

明石家さんまさんと、大竹しのぶさんの娘さん、
名前を「IMARU」さんといいますが、

この名前の由来をご存知の方も多いと思います。

 

 

あなたはご存知ですか?

 

「生きてるだけで丸儲け」

 

 

いきてるだけでまるもうけ

 

・・・

 

そこから、

いまる 「IMARU」さんという名前をつけたそうで。

 

最初、「いまるさん」て聴いて
「変わった名前やなあ~」って思ったけど

意味が解ると、素敵な名前って思います。

 

 

「生きてるだけで丸儲け」なんて娘の名前につけるなんて

どれだけこの言葉を大事にしてるんだろう

 

 

「生きてるだけで丸儲け」そんな人生観を持って

そんな風に生きてらっしゃるんでしょうね(^^)

実際、色んなことを体験されてるのだとか。

 

 

もちろん、会ったことないので、
彼をテレビで拝見していて勝手な想像です(´▽`)

 

 

でも、「生きてるだけで丸儲け」って思って生きられたら

毎日が幸せだわって思うんです。

 

あれが欲しい、これが欲しいじゃなくて
今この人生を充分だと受け入れる。

 

生きてるだけで充分

生きてるだけで丸儲け

生きてるってすごいことなんだ。

 

 

そこから始まる毎日って幸せなことだなあと思います。

 

私も「生きてるだけで丸儲け」って感じながら
生きたいなって思います。

 

 

 

私はやりたいことを仕事にする

「天職をみつけて自分らしく幸せに生きる」ことを

サポートしています。

 

 

 

天職を見つけて、自分らしく幸せに生きる!!

 

天職に就くことで

自分らしく生きることができ

幸せ


という図式で説明してきたかも・・・

 

 

 

でもね、実は逆なんですよね。

 

 

天職に就くから「幸せ」なのではなく、

生きてるだけで幸せなんです。

 

命があるってすごいこと。

 

 

そして、

そんなあなたが「どう生きたいのか」
を表現できるのが「天職」。

 

「本当にやりたいこと」というより
「どんな生き方」をしたいか

 

DO(何をするか)より

BE(どうあるか)

 

 

「在りたい自分で生きること」のほうが

「何をするか」に勝ります。

 

 

 

表面上の「天職探し」ではなく、

 

生きてるだけで私たちはラッキーなのだから、

そのラッキーな私たちが
どう生きたいのか、どうありたいのか

 

それを明確にしながら
その生き方を表現できる手段の一つとしての
天職発掘でありたいと思ってます。

そのためにも、自分が何を感じどう生きたいのか
自分を知るということはとても大切。