「知ってるつもり」ではなく本当の自分を知ることで得られるもの

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

先日、初めて「またいちの塩」に行きました。

 

ここは福岡では有名な昔ながらの製法で塩を作っているところ。

テレビで特集されることも多く、
いろんなところでここのお塩も販売されています。

dsc_0254

 

 

 

 

 

写真はGoogleさんからお借りしました。

 

 

 

ずいぶん前から存在は知ってましたけど
実際に本物(実物)に足を運んだのは初めて。

 

 

福岡では
ガイドブックにも載ってるし、
なによりテレビでよく見てました。

 

塩を作る工程も、まるで工場見学したかのように
何度もテレビでみたし、

お塩自体はどなたかに頂いて口にしたこともありました。

 

 

「お塩をかけて食べるプリン」とかの存在も知ってましたよ。
食べたことはなかったけど。


ああ、塩プリンって、

あまじょっぱいんだよね。

なんとなく想像つくわ。

 

 

テレビで何回もリポーターさんが食べるの見ちゃって
なんだかもう既に食べたことある気になってました。

 

 

だから、今まで足を運ぶこともありませんでした。

「知ってるから」

 

 

 

ところで、

私たちは自分自身のことを
どのくらい知ってるんでしょう。

 

本当にやりたいことを仕事にしたい、
やりがいを感じる毎日を過ごしたい…

 

本物のやりがいを手にするためには

 

やりたい仕事の先にある、

あなたの生きる目的、使命、ミッション
を知ることはとても大切です。

 

「天職」は実はゴールではなく

生きる目的や使命ミッションを

満たすための「手段」です。

 

なので、深く客観的に自分を知るということは
そのために欠かせない作業です。

 

 

自分の強みを知ること、

何を大切だと感じているのかを書き出してみる…

他にもいろんなやり方がありますね~(´▽`)

 

 

これの書き出し方にも大切なことがあります。

 

 

ご存知かもしれませんが、
私たちが知ってると認識している意識の割合は1:9

 

私たちは知ってると認識できていることは10パーセントしかなく、

90%、ほとんどを私たちは気づいていません(知ってません)

 

 

 

私が行ったことも無い「またいちの塩」さんを
テレビで見た一部分だけを見て「知ってるつもり」だったように、

 

 

私たちは自分のことも

一部分だけを捉えて

「これが私」と認識しているに過ぎません。

 

 

あなたは実は、

あなたが知っているより

もっと大きな存在です。

 

 

 

まだ知らない自分がいる・・・

そんな新鮮な気持ちで自分の奥深くにも

意識を向けながら自分を知ろうとすると、

 

 

思いもかけない、

あなたの人生の目的・使命(ほんとうにやりたいこと)を見つけて

それを実現するための「天職」をみつけることができます。

 

 

 

実際に行ったまたいちの塩さんは、

本当に静かでおだやかな場所でした。
塩をかけて食べるプリンはとろっとろで絶品ヾ(≧▽≦)ノ

そして、小さな小さな柚子胡椒があったので
買ってみたところ…

今までどこで買った柚子胡椒より香りが高くて
塩辛くない(塩屋さんなのにw!)

 

知ってるつもりって、とてももったいないことですね(^^)