頼り、甘えることで生まれるもの

2016-01-21

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

昨日今日、友人コーチたちに頼りまくってます(^^)

 

なんだか身体は痛いし、
思うようにブログも進まない・・・(*´ω`)

 

水星逆行のせいにしてたけど、
・・・

 

 

Help Me!!って気持ちで頼ることにしました(^^)

 

 

 

身体のメンテナンスしてもらいにいったり、

夜遅くに愚痴きいてもらったり

コーチングセッションしてもらってました。

 

 

おかげで、エネルギーが戻ってきた感覚です(^^)

今日こうやってブログもUP出来そうだし、

何とか自分の中の調子が戻ってきました。

 

 

感謝いっぱいです!ありがとう~!!

 

 

 

 

「誰かに頼ったり、甘えたりするなんてあり得ない!!というあなたへ」

にも書いたのですが、

 

 

ひとを頼るのが苦手でした。

第一、どうやって頼っていいかもわからず、

持ちきれない荷物も誰かに自分から「持って」って言えなかった(笑)

「痛い」から出来ませんって言うという選択肢を持ってませんでした(笑)

 

 

今は、持てる重さでも「持って頂戴」って荷物を預けられるし、

痛いときには、「痛くてできないからお願い」って頼みます(^^♪

 

 

(^^)

 

(^^)

 

(^^)

 

 

 

 

以前の私のように、
「頼るのが苦手」「甘えられない」って方も多いようです。

 

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

 

 

甘えられない、しっかりしなきゃと頑張るということは、

甘えたい、しっかりできない自分ではダメということでしょうか。

 

 

そんなふうに

ありのままの自分を認められない、不満が溜まっていくと

 

 

イライラして部下や周りに当たったり、
(自分の外を攻撃してる)

 

体調を崩してしまう
(自分の内側を攻撃してる)

 

などと、

とても不健全なコミュニケーションを引き起こしてしまいます(/ω\)

(よくやってました・・・)

 

 

私達が笑顔でいること、

ありのままの自分をゆるしていることで

周囲の方のありのままもゆるせるようになるでしょう。

 

 

 

頼らせてもらった私は、誰かを頼らせてあげられる。

甘えることができた私は、誰かの甘えたい気持ちを受け止められる。

 

そうやって順繰りに愛が循環していく・・・

 

 

なんと豊かなこと\(^o^)/

 

 

今もし、「しんどいな」って感じたり、

笑顔になり切れないなって思ったら、

 

周りの方に、手伝ってもらう、
話を聴いてもらう、

積極的に人に頼ることをしてみませんか?

 

解決は圧倒的に早いものです(^^)

 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。