自分の人生を自分でもっとよくしたいあなたへ     

今やっていることが「天職」かどうかわからない貴方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

これが天職!と思って就いた仕事ですが、

好きな本来の仕事以外にやるべきことがありすぎて
なんだか毎日が憂鬱です。

やっぱりこれって私には向いてないんでしょうか?

 

こんなご相談を受けました。

 

 

 

・・・やるべきことがいっぱいあって整理がつきません。
本来の仕事以外にやることがあり過ぎて
ついつい「めんどくさい」って後回しになってしまうんです。

 

・・・好きで就職した会社だけど、
気がついたらリーダーとしてスタッフを抱える身になってました。
でも、もともと言いたいことを言うのが苦手で
思うようにチームをまとめれてません。

 

・・・天職と思って医者になり、
自分らしい診療がしたくて開業しました。
でも、医療だけやろうと思ってもダメなんですね。
院長、管理職としての仕事がこんなに大変とは思いませんでした。

 

もう、いーっぱいお聞きするお悩みです。

 

実はこういうとき、このお仕事が「天職」でも
もう少し理解を深める必要があるんです。

 

ややこしいですよね、
ごめんなさい

 

 

実は「天職」を仕事にしても
やりたいことだけをやっていることはできません。

それはあり得ません。

 

よね?

 

私もコーチングのセッションだけやってるわけじゃなく、
こうやってブログも書きますし、セミナーなどの告知文も書きます。
経理も何でも一人ですので
もう、イヤだとか苦手だとか言ってられないってのが実情(笑)
おかげでいろいろ嫌がらずに出来ることが増えました(^^)v

 

 

じゃあなぜ、
「天職」を生きてるあの人もこの人も輝いて見えるのか。

嫌なこと得意じゃないことをやってても
あんなに悩みなく幸せそうに見えるのか。

 

天職を発掘するコーチングをしていて感動するのは、
「ほんとうにやりたいこと」が
クライアント様の心から
ぶわああーーって湧き上がってくる瞬間です。

そのことをやっている光景をイメージするだけで
ほおが紅潮されたり、自然と涙が出てくる方もいらっしゃいますし、

そのことをやってる光景を映像で見てるかのように
具体的に語りだされることも。

 

自分自身の深い思いに繋がって、
やりたいこと、使命、目的に気づかれます。

これを仕事で表現するのが
「ほんとうの天職」です。

 

このあなただけの「ほんとうの天職」という
あなただけの「軸」があると

いろんなやりたくないこと付帯業務や、
本来の仕事以外のこととも上手に付き合っていけるんです。

苦手なことや不満などの中には
業務の改善などで解消できることもたくさんあります。

 

 

お悩みの方々の場合も
「ほんとうの天職」に気づかれることで

今までの仕事でそれまで以上に
やりがいを持たれる場合もあります。

 

この「ほんとうの天職」
あなたの深い思いから湧き上がったやりたいこと

これを持つことでどんな環境でも
自分らしく幸せに生きることができます。

 

「天職」はこの自分らしく幸せな人生を生きるための
手段のひとつなんですから♡

 

 

関連記事