「なんでわかってくれないの」を一発で解消するには

2016-04-24

自分らしく幸せに生きる方のための

天職を発掘するコーチ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

「なんでわかってくれないの?」ということありませんか?

 

 

 

この間、ライティング師匠にほめられちゃいました。

 

ライティングのプロに褒められちゃったら
踊っちゃうしかないわん🎵です(^^)

 

 

個人的な嬉しい出来事があって

それを元にブログを書いたのですが
そこに流れているエネルギーが良かったって。

 

なんだろ、なんだろ(^^♪

エネルギーってなんだろ🎵

 

まあいいや、褒められたんだし💛💛

素直に天にも昇る気持ちで踊っていよう。

 

 

 

でもね、踊り終わって落ち着いてよく考えてみると

どこがどう良かったのかがわからないと

 

 

再現できんやん(T_T)

ということに気づきました。

 

 

その「エネルギー」って何よ?

どこがどうよくてどうすりゃいいんだ??

 

ということにぶち当たってしまいました(笑)

 

 

 

 

あなたもスタッフを褒めることってあると思います。
もちろん、間違いや方向性の違いを修正することもあるでしょう。

 

 

 

どんなふうに伝えていますか?

 

何を大切に伝えていらっしゃるのでしょう。

 

 

 

 

こんな例がありました。

 

「課長に1年以上言われ続けたことの意味がやっとわかりました」

というお話をお聞きしたことがありました。

 

 

「どうやってわかったの?」

 

「はい、隣の課長とお話ししてたら、
『うちの課長が言いたかったことはこれなんだ』
ってやっとわかったんです」(笑)

 

 

・・・(-_-)

 

・・・(*_*)

 

 

この課長さん

「なんでわかってくれないの」

 

ってずっとストレスだっただろうなあ・・・
(お気の毒に…)

 

 

そして、

やっと課長の意図が理解できた方も
理解できるまで、苦しかっただろうな~。

 

 

 

こんなコミュニケーションのすれ違いは多々ありますが、
実は簡単に解消できることでもあります。

 

 

学生に「前向きなさい」と言ってもばらばらですが、

「おへそを先生のほうに向けなさい」って

具体的に伝える

先生の方を向きます。

 

 

極意はそのへんにあるかもしれません。

 

伝えたいように伝えるんじゃなく
伝わるように伝える

 

あなたはどんな工夫をされていますか?

 

 

今日もお元気で。

 

あ、私も「具体的にどこが良かったのか」師匠に訊きました(^^)

すると、「あえて抽象的なメッセージにしてます」だそうでして。
意図を持った「相手に届く伝え方」のようですよ(^^)

 

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

周りに合わせて自分を抑えるんじゃなく
一度きりの人生、自分の思うように生きてみたい、

ほんとうにやりたいことを仕事にして輝きたい貴方へ

 

是非、「無料メールセミナー」にご登録ください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

 

 

INFORMATION

残席1になりました。

人間関係の短期解決に特化した技法を2日間で学ぶことができます。
6月11,12日開催
ソーシャルパノラマ in 福岡