自分の人生を自分でもっとよくしたいあなたへ     

思い通りにならないことが起きたあなたに思い出してほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

3月も半ばを過ぎました。

そろそろ受験生さんたちの進路も決まったり、

お仕事されてる方の中には転勤の辞令が降りた方とか

 

新しい世界が待っている方も多い季節ですね。

 

 

そして、その中には決して望んだ通りではない
世界に進むことになった方もいらっしゃるかもしれません。

 

今日はそんな方に向けて。

 

 

私の友人に息子さんが今アメリカに留学中の方がいます。
その彼が高校生になったころ
彼のお母さんである友人に聞いた話です。

実は第二志望の高校に進学で、
最初はほんとうに望んでいた環境ではなかったのですが
結果として、ほんとうによかったそうで。

彼の性格に合った素晴らしい環境だったそうなのです。

 

第一志望はダメだったけど

思いがけない恩師との出会いがあり
そのおかげで伸び伸び学生生活を満喫し
志望する大学にも入れたとか。

 

 

 

思う通りにならないこと、

一見ネガティブに見える出来事って

生きていくうちに全くゼロではありませんよね(^^)

 

 

 

私もあるとき何度も何度も何度も、

仕事をしたくて受ける面接を
ほんとうに何度も落ちたことがあったのですが、

 

そのおかげで、

お洋服の販売に戻ることができ、
「やっぱり得意な仕事だわ!」
って自覚を持つことができた経験があります。

 

それまで実は販売職時代いろいろ挫折を味わってて
自信を無くしてたので少し避けていたんです(*´ω`)

それをことごとく面接に落ちたおかげで
仕方なく復帰する気になったのですが(笑)

もう一度やってみると、
本当はとても私の強みが発揮される仕事だという
ことがわかりました。

そのことで更に自己信頼を深めたという経験でしたが、

この自己信頼はその後の私をさらに後押ししてくれています。

 

 

 

こういうときのことを

昔の人は言いました。

 

 

 

 

どん!

 

 

 

 

 

人間万事塞翁が馬!!

 

「にんげんばんじさいおうがうま」

 

 

 

意味は・・・

 

 

 

人生における幸不幸は予測しがたいということ。
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、
安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

だそうです。

Google先生いつもありがとうございます!

 

 

 

望んだことが叶うときもあれば
思う通りにならないこともあります。

 

 

うまくいくときもあれば

うまくいかないこともある。

 

 

 

でも・・・
それって「うまくいった」「いかない」という
ラベルを貼ってるに過ぎず・・・

 

この後どう展開するか・・・

先のことは誰にもわかりません(^^)v

 

 

本当の意味で望んでいることが叶うために仕掛けられた

かみさまの計らいかもしれないんです。

 

 

 

もし今、望まない部署に異動になったり、
一見ネガティブに見えることが起こっていても

それはその一瞬を切り取ってラベルを貼っているだけのこと。

 

 

 

そうは言っても、

ショックで悲しくてそんな気持ちになれない・・・

かもしれませんね。

 

 

 

ですよ!!
そりゃそうです!!!

 

 

悲しくて当たり前。

ショックで当たり前です。

 

 

 

どうか、
そんな自分をムリして元気づけるのでなく

ご自身の「悲しい」という気持ちに寄り添ってあげてくださいね。

 

 

充分に癒してあげたうえで・・・

 

 

 

 

再びいきます。

 

 

せーの

どん!

 

 

 

 

 

人間万事塞翁が馬!!

 

 

起こることに「いい悪い」はない。

ここから先が面白い!!

 

ということを
どうぞ思い出してくださいね(^^)

安心してください。
あなたは間違いなく望む未来に近づいていってます。

 

関連記事