天職を生きることはこんなにも幸せなこと。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

先日、「天職」に就いて
伸び伸びと楽し気に仕事をするお兄さんと出会いました。

 

 

その方とは福岡の隣町にある、
切り花や鉢植えを扱う大きな植木屋さんで出会いました。

 

 

ここは、他所に比べて断然品数も多く花も新鮮。
いつもたくさんのお客様がいます。

 

 

「家じゅうお花を飾るの!♡(*'▽')♡」

 

 

な気分の時は必ずここの店
リーズナブルなお値段でお花が買えるので大好きです♡

 

 

 

その日も、切り花目的だったのですが、

 

 

実は花とは別に、
このところ気になっていたことがあったんです。

 

それは、去年の夏に鎌倉で買った、苔玉のこと。

 

ずいぶんと苔が落ち、根っこがでてきて
この先どうしてやったらいいものやら分からなかったんです。

ネットで検索しても今一つよくわからず・・・

 

「どげんしょーか…」(どうしよう…)って

このところ、一番気になることでした。

 

 

 

こんな気持ちで店に入ると、

なぜか、ある店員さんが目に入ってきました。

 

 

この人なら教えてくれそう!!

 

ってびびび!ときましたw

 

 

なんともさわやかな笑顔で

「良かったら持ってきてください。
植え替えたほうがいいと思うけど、
土の種類とかありますから、
どうすればいいか見てお教えしますよ」ですって!

 

おお!大当たり!
ちゃんと教えていただけそう♡

 

是非是非診てやってください、先生!!

 

そんな気持ちで
改めて持って行きました。

 

 

すると、植物の種類と苔の状態をしっかり見て

適切なアドバイスをもらい、
室内で育てるために
必要なものをちゃちゃっと用意してもらえました。

 

プロだわ~な瞬間♡

 

 

あまりにいい笑顔だったので、
「楽しそうですね」と聞いてみました。

 

すると、目をキラキラさせながら

「楽しいっすよー(*^▽^*)!」

「最初はそうでもなかったんすけどねー
やってるうちに面白くなって。

でもいくらやってもわからないことばかりで
毎日が勉強です(^^)」

 

とますます、ちょーいい笑顔♡

 

ああ、この仕事が好きなんだなあ~ってことが

ずどんと伝わってきました。

 

 

 

「天職」を生きるって、
こんなにも幸せなこと。

 

もしかしたら、彼は

休みの日も植物に関してネットとかで調べてるかも…

誰に指図されるわけでもなく、
興味があって調べること自体も楽しんでるような。

 

彼からのアドバイスを受けることができ
安心して買い物ができただけでなく、


幸せ臭をぷんぷんさせてる彼から
幸せな気分を分けてもらいましたw

 

 

天職を生きるって、
自分が幸せなだけでなく

周りの人も幸せにするのですね!!

 

 

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

 

私たちは一日の大半の時間を仕事をしているのです。

ある調べによると日本人の平均仕事時間は一日9時間!

24時間のうち9時間!
起きてる時間の半分以上「仕事」してるわけですよ。

 

こんなに長い時間をどう過ごすかによって

人生の質は大きく変わりませんか?

 

 

今やっている仕事はあなたにとって「天職」ですか?

 

もし、そう感じられない…

そんな時は、
周りに嬉々としてその仕事をしている同僚・先輩はいませんか?

 

なにがそんなに楽しんでしょう。

あなたが気が付いていないこの仕事の魅力を知ってるのかもしれません。

 

 

それでも「違う」と感じるなら…

心の奥底で「ほんとうにやりたいこと」が

ふつふつと湧き上がってきているのでしょう。