モチベーションなんて「上げる」ものじゃない。勝手に「上がる」ものです。

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

あなたのやる気がでるときはどんなときですか?

 

 

このところ仕事でPCを使うことが続いています。
せいぜいfacebookやメールくらいしか使わなかった私が
技術的にも絶対ムリ!
と思っていた作業をやっている自分に少し驚いてます。

 

 

すっとこどっこいな勘違いで
あたふたすることもしょっちゅうですが

周りの方々のサポートを得ながら
「やればできるじゃん!」な毎日(^^)

 

 

昨日も

真夏の太陽が遊ぼうよ遊ぼうよと誘ってくるのを横目に
コツコツ作業をしてました(^^)

 

よしよし

えらいぞ私(笑)

 

 

昔から「根気がない」

「すぐ諦める」

「最後までやったためしがない」

 

自他ともに認める「飽き性」♡

 

 

 

そんな私が、
これだけ苦手なことでも一向にやる気が落ちません。

 

モチベーション上がりっぱなし(^^)


こんなこともあるんだと最近になって気が付きました。

 

 

 

 

何か行動するときの「3大気持ち」があるとしたら

「やらねばならない」・・・

「やるべき」・・・

「やりたい」・・・

じゃないかと。

 

 

 

でも普段、
私って、これは「やるべき」と思ってる、
あ、あれは「やらねばならない」だわ!

 

なーんていちいち確認なんてしてません。
(少なくとも私は確認してないわ(´▽`))

 

 

 

でも腰が重い・・・ よいしょ!って気合入れないと出来ないときって

「あーあ、やりたくないけどやらないといけないもんね」

「あーあ、やりたくないけどやるべきだよね」

 

ってこれほんとは・・・

 

 


むっちゃ やりたくないこと!!

 

じゃありませんか???

 

 

 

義務感だったり、恐怖心だったり

やらないと怒られるからとか

不快・痛みを避けるための行い。

 

 

・・・身体にも悪そう(笑)

 

 

 

 

「いやーん止めないで!!やりたいの!!」

 

難しいことでもやれる、
モチベーションが上がるときって

自分が心の底から「やりたい」とき

 

 

楽しい・快からくる行為は

誰にも止められません(笑)

 

 

 

きっとエジソンさんとか、松下幸之助さんとか
失敗しても失敗しても続け続けられた方々って

 

ほんとに「やりたい」ことが明確で

やりたいことをやり続けれたんでしょうね。

 

 

 

「やりたいこと」のとき
勝手にモチベーションがあがりますが

 

「やりたくないこと」のとき
当然モチベーションなんて上がるはずありません。

 

ごめんなさい

当たりまえ過ぎますね(´▽`)

 

 

 

 

今、もしあなたが
やろうとしてやる気が出ない・・・

「やりたくない!」なことがあるとしたら、

 

 

無意識のうちに「やっちゃだめ!」って

もう一人のあなたが叫んでいるのかもしれません。

 

 

 

「やっちゃだめ」って言ってるもう一人のあなたも

何も意地悪したくて言ってるわけじゃありません。

 

 

やらないほうがプラスになる、
やらない方があなたにとって良い理由があるから

あなたのためを思って止めている・・・

 

 

仮にそうだとしたら

もう一人のあなたはどんな理由で
「やっちゃだめ!」って言ってるんでしょう。

 

もう一人のあなたの思いと
あなた自身の思いが一致したとき

モチベーションは勝手にあがり
物事は進んでいきます。

 

 

思うように進まない、
モチベーションが上がらないときは

自分の外側を何とかしようとするより
自分の本音と向き合ってみるほうが

断然本質的な変化を期待できます(^^)

 

そして、もしかしたらこのことは

本当はやらなくていいことなのかもしれません。