行く先を決めないとたどりつかない

2016-06-08

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

昨日、車で1時間ほどの町まで蛍を見にいってきました。
福岡の隣かそのまた隣の町 宮若市です。

 

写真は日暮れ直後の景色 湿気のある空気と草の匂いが
なんとも気持ちの良い夕暮れでした(^^)

 

前日facebookで蛍の話題をみて、すぐに夫を誘って(^^)

 

細かい情報も何も持たず、

「宮若の川沿いのどこかだろう」という

思いっきりざっくりした感じで行って・・・

どこに蛍がいるのかわからず

 

途方に暮れてしまいました(/ω\)

 

 

 

どこにいるんだろう・・・

 

宮若まで行ったはいいけど、

どの辺に行ったら蛍に出会えるのか全くわからず・・・

 

 

きっとこの辺じゃない?

という小川のそばに車を止めるものの

 

実際ここで大丈夫かなあ~と確信が持てず

 

 

あっちの川辺、こっちの川辺をうろうろしながら

二人で途方に暮れてしまったのです(^^)

 

 

 

行く先が漠然とし過ぎていると

どこにいても

「ここでいいのか」不安になる・・・

 

 

 


どこに行きたいのかがはっきりしないと

道に迷っちゃう。

 

 

 

 

昨日は、ある川べりで途方に暮れてた車を止めていたところ、

軽トラックに乗ったご夫婦と出会いまして、

 

「すみませーん、この川って蛍いますか?」
と聞くことが出来ました。

 

 

 

「ここはあまり出んけんなあ~」

「もっと奥にいかんとなあ~」

「ついてくるかぁ?」(やったー!!)

 

 

って、クルマで先導していただき、

 

想像していたよりずーーーーっと山の奥、
川の上流の蛍がいるところに行くことが出来たんです。

 

 

 

もうね、

今まで見たどこよりもたくさんの蛍!

乱舞とはこのこと!

 

 

望んだ以上の光景を目にすることが出来ました\(^o^)/

 

 

 

キレイでしたよー。

 

 

動画も撮ったんですけどね、
川の音ばっかりで画面は真っ黒(T_T)

 

 

 

 

どこに向かっていいのかわからない・・・

でも間違いなくここじゃない。

 

 

私はどこに向かったらいいのだろう・・・

行きたいのに途方に暮れてしまう、

何がしたいのかわからない焦り・・・

 

 

自分の道が見えない・・・
あなたもそんなことありませんか?

 

 

漠然としていた望む状態がはっきりすると
自分が欲しいものはどっちにいけばあるのか解り、

道が決まります。

すると迷いも無くスピード上げて進んでいける。

 

 

当たり前すぎるようなことですが
迷っているときって
気が付かないことがあります。

 

 

そんなとき、
誰かのサポートがあると
自分一人では見えない道も
霧が晴れたかのように見通せて
通る道を決めることができ、

望むところに簡単にたどり着くことがよくあります。

 

 

道順も私達の日々も同じだなあとしみじみ(^^)

 

 

 

軽トラのご夫婦も
今から蛍を見に行くところだったそうでした。

 

お声をかけてなかったら

私達はもしかしたら蛍にあえなかったかも。

会えてても、ちょろっと飛んでるのを見ただけで

 

あんなにたくさんの蛍を見ることはできなかったかも。

 

 

自分がどこに行きたいのかが
はっきりしてないと
こんなに不安なものなのね(^^)

なんだかしみじみわかったという・・・

 

嬉しい楽しい蛍ツアーな一夜でした(^^)

 

 

漠然としている行く先を決める・・・
行動を加速して望むところに安全に早く着く・・・

こういうときこそ、
一人で何とかするより
「プロを使う」というのはとても能動的な手段(^^)

どうぞ、
私を含め、あなたの周りのコーチ・セラピストを
あなたのために「使って」くださいね(^^)