自分らしく生きるために簡単に始められること

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

数年前、近所に唐揚げ屋さんができました。

その場所は人気がない場所なのか、
前から何度もお店ができてもすぐ閉店する一角。

ここもどのくらい続くのかなー、なんて見てました。

 

けれど、いつ見てもお客さんが途絶えてない。

今も繁盛されてます。

 

 

いっつもいい匂いしてて~

人もいっぱいで~

 

「美味しいんだろうなー」と
涎たらしながら横目で見ながら

 

 

唐揚げくらい自分で作れる。
自信もって自分で出来る。

無駄遣いせんでよろしい。

頭の中で亡くなった母の声が聞こえるようで(笑)

 

 

素通りしてました。

 

 

でも、通るたび目に入るんです。

 

ほら、気にしていないお店だったら
そこにそんな店があったことさえ
気が付かないこともあるじゃないですか?

 

 

でも、毎回必ず目に入る。

 

買ってみたいなー、
食べてみたいなー、
でも、贅沢だよなー、

 

というのが私のココロの声。

 

いちいち通るたび、
こんな具体的に意識してるわけではアリマセン(*´ω`)

 

 

無意識に通るたび、
目が釘付けなんですよー。

 

食いしん坊のワタシとしては
どれだけ美味しいのか食べてみたい!

お母さん、ムリ!ワタシ食べる!

 

 

その自分の無意識の声を自覚できたのが昨日のこと。(遅!!)

 

ほんっと自分のことはわからないことがあります(笑)

 

 

 

ささやかなことだけど、気が付かないで
「やりたいこと」をそのままに放置してました。

 

 

 


こういう小さな「やりたいのにやってないこと」は
日々の不満や苛立ちの種。

積み重なっていくことで
「どうせ無理」や「無気力」「あきらめ」といった

ほんとうにやりたいことを
遠ざける原因を増やしていきます。

 

 

 

あなたは気が付かないうちに

ほんとうはやりたいことがあるのに、
「どうせ私には無理かも」とか
「今更やっても・・・」って、

諦めかけていませんか?

 

 

 

わたしの唐揚げ屋さんの一件は
あなたの大きな夢・やりたいことに比べて

きっと、余りにも小さくてささやかなこと。

 

そんな「唐揚げ屋さん」と
一緒にしないで!!

って思われたかもしれません(ー_ー)!!

 

 

そう。ささやかです。
だからこそ、行動に移しやすいこと。

こういったささやかに見える日常の
「やろうと思ってやってないこと」を
完了させていくことで、

やりたいことをやっていく「筋肉」が育って、

ほんとうにやりたいことを
実現させていく力が養われていきます。

 

心の筋トレとでも言いましょうかw

 

 

 

もちろん、

やってみたら違ったということもあるでしょう。

そんな時は、

やり方を変えてもいいし、
やめてもいい。

それは「失敗」じゃアリマセン。

 

 

でも、やってみないことには
「やりたい」がずっと脳に残っています。

 

 

あなたが、自分らしく幸せに生きたい、
本当にやりたいことを仕事にして輝きたい

と思われるなら…

 

 

今、目の前のささやかな
自分がやりたいことに気づいて

それをひとつひとつ完了させながら、

大きな夢ややりたいことの一部分からでも
何か行動していきませんか?

 

 

「千里の山も一歩から」

昔の人はいいこと言いますね(^^)v

 

無料のメールセミナーでは、
こういった「本当にやりたいこと・天職」を見つけて
あなたらしく幸せに豊かに生きるための、
ブログには書ききれない情報を発信しています。

 

P.S 唐揚げは美味しかったです(#^.^#)

食べて満足したからか、
今日通ってみると、
看板の出し方とか見せ方が上手だということが
冷静にわかりました。

「食べたい」を満たすまで全く気付かず(*´ω`)