周りに合わせすぎて自分の本音がわからなくなってませんか?

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

この間ふと 唐突に昔のことを思い出しました。

 

転職した先のアパレルメーカーでのこと。

当時、この会社では6月頃になると
あちこちの取引先のブティックで冬物コートの
予約販売会をやってました。

概ね1泊2日で取引先に行って
会場作りと初日の販売応援をするんです。

 

近くは日帰り圏内、
遠くは石垣島まで行ったことも懐かしい思い出。

 

当時女性社員の間では、この出張は
めんどくさい、やりたくない仕事という位置づけでした。

 

えー、めんどくさいよねー全く!

またこの出張の季節が来たねえ~(うんざり)

自分家じゃないと寝れんのよねー(ブツブツ)

 

私も皆と一緒になって
「めんどくさーい!」って言ってました(ー_ー)!!

 

 

でもね、

ほんとは・・・

 

本音ではこの出張、
私は楽しかったんです。

それも

ちょー楽しかったんです!!!

 

 

私はとにかく移動が好きです。

毎日あちこち動き回ってるほうが元気になります(笑)

知らない町に行けるだけでワクワクするし、
(観光できなくてもいいの!)

旅先の夜は美味しいお酒とご飯が待ってる♪

 

もちろん直接お客様に喜んでいただけて
ご予約される場に立ち会える喜び・・・

これまたやりがいを感じて楽しい!

 

 

やりがいを感じる仕事しながら

大好きな「旅」ができるなんて!!!

 

今になって思うと
すんごいパラダイスな6月だったはず。

 

 

なのに、

「めんどくさーい、行きたくなーい」って文句言ってました。

自分が出張を好きだという自覚もありませんでした。

 

というか、

「出張を好き」と
言っちゃいけないって
思い込みました。

 

 

書いていて思い出したのですが、
(ほんと記憶なんてあいまいなもんです(笑))

 

この「出張なんてめんどくさい」って言ってたのは
たった一人の先輩女性でした。

でも、それがまるで「全員の考え」と勘違いしてました。

さっきまで(笑)

 

 

この集団の中での居場所を得るために

無意識に私も「めんどくさい」って周りに合わせていました。

 

私は私!!

この出張大好き!やりがいあるもん!

って言えなかったし思っちゃいけなかったんですよ(*´ω`)

 

「皆と違う意見を持つと仲間外れになる」
という思い込みを持っていたから。

(でもこれは事実ではありませんよね?)

 

 

なんともったいない!!

先輩が行きたくないなら

私がその分喜んで行きゃよかった(笑)

 

「楽しいよおー(^^)」って言ったら

私も!って人がいたかも。
そしたら、社内ももっと活気づいたかも。

当時の上司に謝りたい(*´ω`)

 

心の仕組みやコミュニケーションについて
まだ何も知らなかった昔の出来事です。

 

あなたはそんなことありませんか?

自分の本音を気が付かないうちに押し込んで
周りに合わせてしまっていること

 

無意識にやっていることだから、
当時の私のように気づいていないかもしれませんね。

 

今、もし仕事をしながら何か違和感があったり
言いたいことを言えてないなー
なんてときは、

自分の本音を気づかないまま
押し殺しているのかも(*´ω`)

 

これってほんとうに本音?

って胸に手を当てて自分に聞いてみてください。

 

もしも、「周りに合わせてるかも」って気づいたら、
「ああ、それをやってるんだね」って認めて、
本当はどうしたいの?どう思ってるの?と聞く。

大切なことは、
自分の本音に気づいたら、
それを大切にすること。

 

周りに合わせて自分らしさを
押し込める必要なんて全くないんですよね。