自分のルールを更新する

2016-04-01

自分らしく幸せに生きる方のための
天職を発掘するコーチ

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

 

「決めたことは変えちゃいけない」と思ってました。

 

 

4月になりました!
新しい毎日がまた始まります。

 

4月には東京で2日間セミナーを受講する予定でした。

GAP(ゲシュタルト・アウエネス・プラクティス)の2日間のセミナー
何かを変えようとすることよりも「今、ここ、あるがまま」に出会い、
深く耳を傾けることを学んでゆくという内容だそうです。

 

おお、これは!!
物事を「こうだ」と決めつけやすい私にとって
きっとたくさんの気づきがあるはず!!

 

1月に「見つけた!!」と直観して申し込み
ワクワクしながらその日を待っていたのです。

 

 

 

飛行機も予約済み

ホテルも準備OK

友達あちこちに「遊んでねー」って連絡までして。

 

 

わっくわく💛

この4月のイベントがあることを
遠足を待つ気分で楽しみにしていたのです。

 

 

それとは別に
今年やろうと思っていたことの一つに
「シータヒーリングの基礎講座を受ける」というものがありました。

自分の普段到達できないレベルの意識に繋がれるみたいなのです。
シータを学ばれてる方達がとても魅力的なのもあって

今年は必ず受講するって決めてました。

 

 

そしたら、

 

 

なんということでしょう・・・

 

 

私の決心をぐらつかせてくれるような出来事が・・・

 

 

 

東京行きと

シータヒーリングの講座の日が

 

まるかぶりになっちゃった(T_T)

 

 

1年365日(今年は366日)あるのに

なんで同じ日やねん(泣)

 

 

 

飛行機キャンセルできないし・・・

 

最初に決めたんだから

 

友達にも日にち空けといてって言ってるし・・・

 

ああ、でもシータの講座次いつあるかわからないしなあ~

 

 

どうしよう
久々に悩みました。

 

 

 

私は普段予定を組むとき「先約優先」というルールを作ってます。

 

後から何か入ってきても
先に予定を入れていたものをキャンセルしないと決めてきました。

 

 

でもね、実は東京行を先に決めていたせいで
4月から始まる仕事を1日キャンセルにしていたのです。
ああ、これも大きな流れの一つの計らいかもしれない・・・

東京に行かず、シータ受講すると
この仕事をキャンセルせずに済む・・・・

 

 

東京行をキャンセルしよう。
ルールを破ろう。

 

そう決めました。

 

 

本当に自分のルールを破るのには勇気がいりました。

 

でも、そのことを友人に呟いたら

「会えないのは残念だけど、その決断
柔軟性たっぷりでいいね」って返事をもらえたんです。

 

 

柔軟性・・・

 

そっかあ柔軟に対応したんだ\(^o^)/

 

 

嬉しかったです~(*^-^*)

 

 

「決めたことをやめる」
「ルールを変える」

という選択をしてもいいんだと気付きました。

 

 

今何かを迷っていたり、
今までの自分のルールに縛られていて窮屈なときは、

ルールの更新時期なのかもしれません。

 

私は「先約優先」というルールを
「先約優先ながら自分のしたいことのためには変更も可」
に更新しました(^^)v

誰かのために、誰かに言われた、
このほうが世間の常識にあってるから

という理由では「先約優先」は今まで通りです。

 

「決めたことを変える」=良くないこと
って頑なに思い込んじゃってたのかもしれない(笑)

お友達のおかげで同じことを
「柔軟性たっぷり」って言ってもらえて
受け取り方が変わりました。

 

よくよく調べたら、
GAPのセミナーは別の機会でも参加できそう。
おかげで今年の予定通りに物事が進みます♡

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

周りに合わせて自分を抑えるんじゃなく
一度きりの人生、自分の思うように生きてみたい、

ほんとうにやりたいことを仕事にして輝きたい貴方へ

 

是非、「無料メールセミナー」にご登録ください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

今日もお元気で。

いつもお読みいただきありがとうございます。