誰かと比べて自分をちっぽけに感じてしまってるあなたへ

2016-05-27

小林 明美(こばやし あけみ)です。

 

 

 

ブログ書くのが、とっても苦手でした。

自分の書いた文章をネット上で見ず知らずの方だけでなく
知ってる人にも公開する・・・!!

 

私が何考えているか見られてしまう(>_<)

・・・

 


想像しただけでドキドキしました。

 

 

ブログでは自分の体験だけでなく、
マインドフルネスNLPやシータヒーリングを始め
様々な学びを通じて得た知恵や生きるヒントも
ちらちらと書いているつもりなんですが

 

これを書くのもちょー苦手でした。

(一応過去形です)

 

「何をわかった風のこと言っとんねん!」とか・・・

 

 

 

「しょーもないこと書いて・・・」

 

ぷぷぷ(笑)~

 

 

ってきっと笑われるに決まってる(T_T)

 

 

先輩のあの方この方、あの先生、この先生・・・
お友達、兄弟、親族一同(笑)・・・

たーくさんの方から「しょーもな!」って思われそうで・・・

(そんなことないのに)

 

 

(T_T)

 

(T_T)

 

 

だって、世の中には素晴らしいブログが溢れてるじゃないですか。

 

私なんか無理無理~って腰が引ける・・・(T_T)

 

 

身体がかちかちになり、

頭が回らなくなり

 

書けないよー(T_T)

 

 

がずいぶん続きました。

 

 

 

 

今でこそ、

おかげさまで言いたい放題書かせていただいています<m(__)m>

 

 

 

普段「自分の言いたいことは堂々と言えてる」と思ってましたが

 

 

書けない時、
よーく自分と向き合ってみると

 

「人の目が気になって動けない」

「わたしは劣っている」

「みつかってはいけない」

 

という気が付かなかった「思い込み」発見。

 

 

だから書こうと思っても書けない(T_T)

 

 

 

書こうとするアクセルを踏みながら

書くと笑われるぞーって必死で止めてる状態。

エンジン空ぶかし(笑)

これやり続けるとクルマぶっ壊れますよね~

 

 


しんどいはずです(笑)

 

 

 

「みつかっちゃいけない」

「自分は劣ってる」

「私なんかダメ」・・・

 

そんな「思い込み」と共に生きてたなんて全く自覚なかったんですけどね(笑)

思い通りにいかないとき、
この思い込みが発動していたことに気づきました。

 

 

 

 

・・・こんな

「わたしなんか○○○・・・」

自分の思っていることを言えない、

自分を表現したいと思うと、
周りに比べて自分をちっぽけに感じてしまって動けない

 

そんなことあなたはありませんか?

 

 

 

 

このブレーキを外すために大事なことは

「(思い込みを)持ってる」って気づく

自覚するということだと思うのです。

 

 

すると、そのブレーキを意識的に外すことも出来ます。

「笑われる」「しょうもない」って思われるというのは思い込みなんだ!

って自分に言い聞かせる。多少の努力は必要かもしれません。

 

 

もうひとつ、意志力を使わずに変えていけるやり方が・・・

それがNLPやシータヒーリングなどで「思い込み」の
原因となる元のところから書き換えてしまうというやり方。

 

 

どちらにしても

このブレーキになっている思い込みに気づいて

それを感謝とともに手放すと決めるって

自分らしく生きるための第一歩(*^▽^*)

 

 

 

私がサクサク(?)ブログを書けるようになったのは

 

 

「完璧に立派な私」ではない自分を受け入れれたこと。

「完璧な私」を手放して

今この自分で「完全」なんだって受け入れれたからだなーって

振り返って思います。

 

 

 

そのプロセスに立ち会ってくださった方々全てに感謝です(^^)

 

 

あんな私でもこうやって自分を表現できるようになれた。

だから誰もが気付いて手放していけたら

自分らしく幸せになれる

 

そう信じてるんです。

 

 

INFORMATION

人間関係の短期解決に特化した技法を2日間で学ぶことができます。
6月11,12日開催(残席わずか)
ソーシャルパノラマ in 福岡